【釣りフェス2022】ダイワがトークセッション。照英、秋丸美帆さんら出演、新しい釣りの魅力語る

ニュース
照英さんと秋丸美帆さん
焚火を囲みながら釣りの魅力等が語られた

(一社)日本釣用品工業会主催「釣りフェスティバル 2022 オンライン」が、1月21日(金)~23日(日)を本番会期として開催されている。

21日(金)20時55分からは、ライブステージで世界的な釣り具ブランド「ダイワ」「2022トークセッション 照英、秋丸美帆、まっく、ゆかちり」が配信された。

照英さんと秋丸美帆さん
アウトドアで魚の料理なども行われた。釣りの楽しみ方の幅も広がっている

トークショーではダイワが掲げている「Design Next Fishing. 釣りの未来を、デザインしよう。」についても語られた。

ダイワのブランドコンセプト

トークショーでは、ダイワが提案するテクノロジー、環境、ライフスタイルの3つにいて、それぞれの想いが語られた。ダイワの公式ホームページにも、ブランドビジョンが公開されている。そちらもぜひチェックを。

ダイワのホームページ
ダイワの想いが語られている。上の画像をクリック!

環境では、ダイワを展開するグローブラド株式会社の環境への取り組み等も紹介された。

スーパーフレッシュアングラーのマックとゆかちり
今年はスーパーフレッシュアングラーのウォーリー真、光安友香莉も参加し釣りの魅力等を語った。

釣りフェスティバル2022では、他にもさまざまな魅力的なコンテンツを発信している。

アーカーイブ配信もあるので、リアルタイムで見逃した方もぜひチェックして欲しい。

釣りフェスティバル公式ホームページ
https://www.tsurifest.com/

関連記事 → 【釣りフェスティバル2022オンライン】世界に先駆け新製品が集結!視聴者参加型コンテンツなど新企画も充実
関連記事 → 【釣りフェス2022】出展社一覧を紹介。約90の企業・団体が出展、釣りフェスを盛り上げる!
関連記事 → 【釣りフェス2022】ライブステージのスケジュール発表。新企画にも注目!昨年より更にパワーアップ
関連記事 → 【釣りフェス2022】17社のメーカーが釣りフェス限定オリジナルグッズを販売!
関連記事 → 【釣りフェス2022】新企画「あなたの町の釣具店」初心者に優しい釣具店と店員を紹介
関連記事 → 【釣りフェス2022】新企画「子ども釣りフォト大賞2022」Instagramで参加募集中。入賞者にはキャンプ場宿泊券プレゼント!

関連記事

【フィッシング遊】「ぬりえチャレンジ」開催中。八百板浩司さんのイラストも!

【ポイント】エフエム山口主催で10月6日(日)に山口県周南市で釣り大会開催

【富士工業】「EZボビンホルダー」SiCリング搭載!強いテンションの巻き上げ時でもスレッドへのダメージ軽減

【ハヤブサ】「フリースライド VS ヘッドプラス」誰でも使いやすく、コストパフォーマンスに優れたスタンダードなタイラバ

埼玉県入間水系にウグイを約1万尾放流。漁協とも協力、合計9名が参加

【サンライン】「おにやんま君」忌避効果が期待できるポップなアクセサリー

【サンライン】「ベーシックFC」あらゆる釣りに対応するフロロカーボンライン

【バリバス】「ロックオン フロロカーボン」見えるマーキングシステムでラインの動きが分かり易い!