【釣りフェス2022】出展社一覧を紹介。約90の企業・団体が出展、釣りフェスを盛り上げる!

ニュース
釣りフェスポスター

(一社)日本釣用品工業会主催「釣りフェスティバル 2022 オンライン」が、1月21日(金)~23日(日)を本番会期として開催される。公開は2月末まで(予定)。

関連記事 → 【釣りフェスティバル2022オンライン】世界に先駆け新製品が集結!視聴者参加型コンテンツなど新企画も充実
関連記事 → 【釣りフェス2022】ライブステージのスケジュール発表。新企画にも注目!昨年より更にパワーアップ

釣りフェスに出展する各社のページでは、新製品やイチオシ製品が紹介される製品紹介のページ、製品以外の情報が掲載されるトピックスのページが閲覧できる。

また、「ピックアップ製品」のコーナーでは、釣りフェスティバルのために厳選された出展各社の新製品が一堂に掲載される。視聴者は釣種から検索して品種を絞り込み閲覧することができ、2022年の新製品を一気にチェック出来るページとなっている。

その他にも、出展社が釣りフェスティバルのために製作したオリジナルグッズの販売なども行なわれる予定だ。

出展社の一覧は以下の通り。

出展社一覧

※50音順に並んでいます

出展社一覧あ~か行

次ページ → 出展社一覧の後半をチェック!

1 / 2
次へ

関連記事

うきまろが魚を誘惑!使いやすく初心者にオススメ「うきまろ 堤防胴突仕掛GOGO!」【がまかつ】

東京都葛飾区の広くて快適な釣り場「水元公園」でギンブナ1万尾を放流!

6月29日に長崎県宮ノ浦港で開催 サンラインファンカップ磯グレ

【デプス】「テールスライダー」食い渋るスローなバスをバイトに持ち込む

【がまかつ】「ジョイントノッカー」シリーズに全7アイテム

【サンライン】釣具業界初、スプールに環境負荷を軽減する「LIMEX」素材を採用。秋以降順次リリース

【デュエル】「ハードコア ストレッチフィットキャップ」ワンポイントロゴがクールな帽子

【アサヒレジャー】三重県・櫛田川にアマゴ稚魚放流。地元小学生も参加