【釣りフェス2022】世界100カ国以上の釣りファンにいち早く情報を発信!

ニュース

(一社)日本釣用品工業会主催の釣りフェスティバル 2022 オンラインが、1月21日(金)~23日(日)を本番会期として開催される。公開は2月末まで(予定)。

関連記事 → 【釣りフェスティバル2022オンライン】世界に先駆け新製品が集結!視聴者参加型コンテンツなど新企画も充実
関連記事 → 【釣りフェス2022】出展社一覧を紹介。約90の企業・団体が出展、釣りフェスを盛り上げる!
関連記事 → 【釣りフェス2022】ライブステージのスケジュール発表。新企画にも注目!昨年より更にパワーアップ

昨年の釣りフェス2021は初のオンライン開催であったが、2021年1月22日~2月25日までのユーザー数が26万6367、PV(ページビュー)が509万611と成功を収めた。

また、オンライン開催のメリットとして、47都道府県、世界100カ国からの視聴があった。

釣りフェス2021の結果

主催の日本釣用品工業会では今年もオンライン開催のメリットを最大限に活かし、日本全国だけでなく、世界100カ国以上の釣りファンにいち早く情報を発信していくとしている。

釣りフェス2022の海外向けポスター
釣りフェス2022の海外向けポスター
海外の釣り雑誌
海外の釣りの業界誌にも掲載されている

関連記事 → 【釣りフェス2022】17社のメーカーが釣りフェス限定オリジナルグッズを販売!
関連記事 → 【釣りフェス2022】「クールアングラーズアワード2022」、前田敦子さんが受賞!1月21日(金)に授賞式
関連記事 → 【釣りフェス2022】新企画「あなたの町の釣具店」初心者に優しい釣具店と店員を紹介
関連記事 → 【釣りフェス2022】新企画「子ども釣りフォト大賞2022」Instagramで参加募集中。入賞者にはキャンプ場宿泊券プレゼント!
関連記事 → 【釣りフェス2022】TVアニメ「スローループ」出演声優が初めてのフライフィッシングに挑戦!


関連記事

【富士工業】「EZボビンホルダー」SiCリング搭載!強いテンションの巻き上げ時でもスレッドへのダメージ軽減

フジノライン、モーリス、大橋漁具が共催 2019中津川鮎初心者講習会

【メガバス】「I×I SHAD TX」コンパクトボディに圧倒的な潜行性能

【ささめ針】ベースボールキッズ対象に釣り教室

【スラッシュ】「サイレントビジョン」ライトゲーム専用ロッド。特殊なグリップで軽く、感度も鋭い!

【マルキユー】「コウテン」麩系バラケ・ダンゴの共エサ

【大阪漁具】「超ワンタッチ防波堤セット3」簡単に釣りが始められるスターターキット

ダイワカワハギオープン 8月26日より受付開始