【釣りフェスティバル2023】葉加瀬太郎さんがロイヤルアングラー賞2023を受賞!

ニュース
葉加瀬太郎
ロイヤルアングラー賞を受賞したヴァイオリニストの葉加瀬太郎さん

ロイヤルアングラー賞2023の受賞者が、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんに決まった。

ロイヤルアングラー賞は、経済・文化・芸能・スポーツ等の各界で活躍し、釣りに対して造詣が深く趣味として愛好しており、釣り及び釣り文化の発展に寄与している人に与えられる賞だ。

一般社団法人日本釣用品工業会が毎年選出し、「釣りフェスティバル」を機に発表している。

関連記事 → 【釣りフェス2022】ロイヤルアングラー賞2022は由良拓也さんに決定!

葉加瀬太郎さんは、1968年1月23日大阪府生まれのヴァイオリニスト。4歳でヴァイオリンを弾き始め、クラシック一筋の生活を送る。東京芸術大学入学の後にポピュラー音楽に目覚め、90年にKRYZLER & KOMPANYとしてデビュー。CM音楽やTV番組のテーマ曲などを数多く手掛けており、代表曲は「情熱大陸」ほか。

数々のコンサートの全国開催やアルバムリリース等精力的に音楽活動に取り組んでいる。また、奥様の髙田万由子様や2人の子供との温かな家庭生活の様子も数多くのメディアに取り上げられている。

葉加瀬さんが釣りにハマったキッカケ

葉加瀬さんの釣りとの出会いは、今から10年ほど前。当時4歳の息子と沖縄旅行に行き、遊漁船に乗って釣りをしたのが始まりだ。

その時、息子が大きなハタを釣ったことをキッカケに、まず息子が釣りにハマり、その後2人で釣りをするうちに葉加瀬さんも釣りにハマっていった。まず管理釣り場のルアーフィッシングから始まり、そのうちタイラバやジギングをするようになった。

コンサートツアーの関係で、日本全国を回ることが多く今ではツアーの移動日などを利用して、スタッフと一緒にいろいろな土地で釣りを楽しんでいるそうだ。

葉加瀬さんが好きな釣りは?

葉加瀬太郎
葉加瀬さんが一番好きな釣りはタイラバ。全国各地で釣りを楽しんでいる

葉加瀬さんが一番好きな釣りは、遊漁船でのタイラバだ。

東京にいるときは外房、鹿島灘で一つテンヤのマダイ釣りに行く。また、ツアー中では、長崎県の対馬・熊本県天草に行きマダイ釣りをしたそうだ。そのほかには、管理釣り場でのスプーンやクランクを使ったトラウト釣りも好きだという。

葉加瀬さんが思う釣りの魅力

葉加瀬さんにとっては、落とすタイラバの海中での様子を想像し、タイが今どのような状況にいるのか、五感を研ぎ澄まして集中することは、仕事のことも悩んでいることも全てを忘れさせてくれる、幸せな時間だという。

マダイが釣れた時の独特なアタリは生命の力強さを感じ、釣り上げたマダイは本当に美しく、アイシャドーの入った目元に恋しているそうだ。

葉加瀬太郎

また、毎日舞台に立っているため船に乗って海風にあたること、海に出ているだけでも気持ちが良い。舞台は、今でも毎回緊張するけれども、釣りを始めたことで、緊張する度合いが減っているとのこと。

ほか、釣り道具を集める喜びもあり、特に釣りの前日、準備をしているときはコンサートのリハーサルにも似ていて、どのように工夫をしようかなどと戦略を練ったりする時間が一番楽しい瞬間だという。

【提供:日本釣用品工業会・編集:釣具新聞】

「釣りフェスティバル」最新情報随時更新中! ↓↓

関連記事 → 【釣りフェス出展社一覧】1月に3年ぶりのリアル開催。2023年の新製品集結、オンラインでも同時開催

関連記事 → いよいよ今週末開催!釣りフェスのチケット購入方法は?会場マップで予習も万全に!【釣りフェス2023】

関連記事 → 【釣りフェス2023】メインステージは人気企画満載!オンラインでの前夜祭は有名メーカーが集結

関連記事 → 釣りフェス1日目の見どころはココ!グッズ販売やメインステージもお見逃しなく!【釣りフェスティバル2023】

関連記事 → 人気メーカーの釣りフェスオリジナルグッズを要チェック!一部オンライン販売も【釣りフェスティバル2023】

関連記事 → 今年のクールアングラーズアワード受賞者はミキ亜生。昴生も登場し、笑いの絶えない受賞式&トークショー【釣りフェス2023】

関連記事 → クールアングラーズアワード、ミキ亜生さんに決定!釣りフェスで表彰式&相方とのトークショー【釣りフェス2023】

関連記事 → 命を守る!釣りフェスで「ライジャケの自主点検」講習会開催。パーツ交換作業も体験【釣りフェスティバル2023】

関連記事 → 【釣りフェス2023】ダイワブースで廃棄漁網の再生活用を展示。ウェア回収に協力して非売品プレゼントも!

関連記事 → シマノ・ダイワ・ジャッカル等「釣りフェスでしか買えない」グッズを要チェック!【釣りフェス2023】

関連記事 → 家でも楽しめる!釣りフェスティバルはオンラインでも開催。2023新製品も一気にチェック【釣りフェス2023】

関連記事 → 【釣りフェスティバル2023】葉加瀬太郎さんがロイヤルアングラー賞2023を受賞!

関連記事

全国各地で水中クリーンアップ実施中!「全国の皆様に喜んで頂けるように…」【LOVE BLUE事業】

「初心者のためのへらぶな釣り教室」大盛り上がり。家族対抗の競技会も! 

【がまかつ】「うきまろハリはずしプライヤー」子供におすすめのプライヤー。かわいいうきまろお守り付き!

「釣りエサの種類と仕分け」【長岡寛・お魚さんッ私のエサに食いついて!】

【がまかつ】「ラグゼ AVENGE バイブ 58」1日投げ切れるベーシックなバイブレーション

サンラインが米国AFTCO(アフコ)社と正規販売代理店契約。アパレルを中心に日本国内で販売

【マルキユー】「チヌパワー激濁り」強烈な白い濁りが拡散沈下する配合エサ

【海野徹也】魚に愛、自然に感謝、釣り人に幸。~種苗放流の考察・釣り界の放流拡大も期待~