サンラインが米国AFTCO(アフコ)社と正規販売代理店契約。アパレルを中心に日本国内で販売

ニュース
サンラインのロゴ

釣り糸やアパレル、釣り用アクセサリーなどの製造・販売を手掛ける(株)サンライン(山口県岩国市本社・中野郁夫社長)は、米国のAFTCO(アフコ)社と日本における国内正規販売代理店契約を締結した。

今回の契約により、サンラインは日本国内におけるアパレルを中心としたAFTCO製品の販売・マーケティングを統括することとなる。

AFTCOのロゴ
AFTCO社は米国発祥のフィッシングメーカー。同社のフィッシングウエアは世界中で愛用されている

AFTCO社は米国発祥のフィッシングメーカーであり、比類ない品質と性能、そして信頼性を誇っている。AFTCO社のフィッシングウエアは世界中で着用され、最も過酷な状況に対応できるように設計された製品だ。

また、AFTCO社は1973年以来、環境保護を重要なテーマとしており、利益の10%を資源と釣り人の権利のための活動に還元している。

1月20日(金)~22日(日)に横浜で開催された「釣りフェスティバル」にもAFTCOブースが出展され、各種製品を展示。オシャレで機能性の高いアパレルに興味を示す来場客が訪れていた。

釣りフェスティバルでのAFTCOブース
釣りフェスティバルのAFTCOブース。米国でのヒットアイテムなども展示された
釣りフェスティバルでのAFTCOブース

サンラインでは、今後準備が整い次第、AFTCO社のアパレルを中心とした製品の販売を開始する予定だ。また、ホームページに関しても、準備が整い次第公開予定となっている。

詳細は、サンライン公式ホームページまで。

関連記事 → 地球にやさしい「ライメックス素材」の釣り糸スプール。SDGs活動に貢献【サンライン】

関連記事

【ダイワ】「アルファスSV TW」様々な釣種に対応する次世代ベイトリール

【日本釣振興会埼玉県支部】霞川にオイカワの産卵床設置。魚を増やそう!自然再生にも貢献

【日本釣振興会50周年】第一部・記念式典。麻生太郎名誉会長挨拶、水産庁長官、国土交通省港湾局長らが祝辞

【デュエル】「ハードコアLGミノー50F」「ハードコアLGミノー50F」SWライトゲーム用ミノー

【上州屋×VARIVAS CUP】ペアで競う!氷上ワカサギ釣り大会。親子や夫婦で岩手・岩洞湖のワカサギ釣り堪能、じゃんけん大会も大盛り上がり

シンプルな操作性で、船ライトゲームに最適。軽量コンパクト電動「レオブリッツ200J」が進化!

【浜市】「サビキ三昧」釣りエサがチューブに入って手軽に使用できる

【釣りフェス2022】「日本の釣り」伝統と歴史、道具の進化を世界へ発信する