【富士工業】「マルチフックキーパー(MHKM)」安全・安心のWロック採用。大切なロッドにはフックキーパーを!

製品情報
富士工業マルチフックキーパー
フックキーパーをつけて安全で楽しい釣りを!

富士工業の「マルチフックキーパー(MHKM)」は、ラッピング&コーティングの手間いらずで、取り付け簡単な後付け型フックキーパー。

安全・安心のWロック機構(PAT.P)等を採用している。

富士工業マルチフックキーパーWロック
(出典:富士工業公式ホームページ)

キャスト時にラインが絡みにくいフラットボディー採用。

ロッド装着後にゴムリングで自由に取り付け位置を調節することが出来る。
ブラックのゴムリング大(適合ロッド径9~16mm)・小(適合ロッド径5~9mm)付き。

カラーはゴールド、シルバー、ブラック、レッドの全4色。
詳細は、富士工業公式ホームページまで。

関連記事

【デプス】「サーキットバイブ」極薄メタルバイブレーション

【プロックス】「イージーワカサギセット」初心者にも最適な簡単ワカサギ釣りセット

【イマカツ】「ゲキアサシャッド」爆風でもストレスなくキャストできるルアー

【がまかつ】「ほぼザリ ウェイテッドフック」、「ほぼザリ3インチ」に合わせて使用する事で安定したフォール姿勢をキープ

【がまかつ】「ワインドマスターラウンド Dヘッド」ライトウエイトモデルが追加

【マルキユー×上州屋】鎌田誠が解説!「クロダイウキ釣り塾」秋田港北防波堤にて開催

【テイルウォーク】「OUTBACK BEYOND」富士工業のNEWガイドシリーズMobile-K(モバイルK)を採用した振り出しロッド

「釣りフェスティバル2020inYokohama」1月17日(金)~19日(日)にパシフィコ横浜で開催