【シマノ】「トリウム」剛性感のあるHAGANEボディを採用

製品情報
「トリウム」

 シマノから「トリウム」が登場予定。

 コストパフォーマンスを追求した高性能エントリーモデル。
 剛性感のあるHAGANEボディとガッチリ握り込めるSコンパクトボディを採用。

 また、スプールロック機構や、クラッチオートリターン機構を搭載し、ジギングに集中しやすい設計になっている。

 ラインナップは1500HG、2000HG、2000PGの3アイテム。ジギングの幅広いシチュエーションを無駄なくカバーするラインナップだ。6月に発売を予定している。価格は2万8000円。

 詳細は、シマノ  http://fishing.shimano.co.jp/

 関連記事 → 「オシアジガー 4000/4000HG」深海や離島の大物に対応する番手が登場

関連記事

【ダイワ】コンパクトタックルセット「MC750M」

「第43回公募東洋魚拓拓正会展」アート魚拓の展覧会、大阪で開催

【アサヒレジャー】「今年はアユを含め期待できる」岐阜県長良川郡上でアマゴ稚魚放流

釣り業界のアイドルオーディション「アングラーズアイドル2020」募集開始

【サンライン】「ディアプレックス ウォームアップスーツSUW-1903」環境に対応する新素材採用

【デュエル】「ハードコアX8プロ」に600m巻きが登場

岸和田フィッシングパークが11月1日にグランドオープン! 岸和田中央公園内(大阪府)の市民プールを活用

【ビセオ】「ヘッドレストロッドキーパー」車内に取り付け簡単なロッドキーパー