【シマノ】「トリウム」剛性感のあるHAGANEボディを採用

製品情報
「トリウム」

 シマノから「トリウム」が登場予定。

 コストパフォーマンスを追求した高性能エントリーモデル。
 剛性感のあるHAGANEボディとガッチリ握り込めるSコンパクトボディを採用。

 また、スプールロック機構や、クラッチオートリターン機構を搭載し、ジギングに集中しやすい設計になっている。

 ラインナップは1500HG、2000HG、2000PGの3アイテム。ジギングの幅広いシチュエーションを無駄なくカバーするラインナップだ。6月に発売を予定している。価格は2万8000円。

 詳細は、シマノ  http://fishing.shimano.co.jp/

 関連記事 → 「オシアジガー 4000/4000HG」深海や離島の大物に対応する番手が登場

関連記事

釣り好き・ミキ亜生が「釣りマナー向上大使」就任!ミキ昴生「俺も大使でええんちゃうん?」。釣りの魅力とマナー伝える

【マルキユー】「パワーイソメ」虫エサが苦手でも大丈夫!定番の本物のイソメに迫る釣れっぷり

【がまかつ】「がま磯 タルカゴ スペシャル」1日中振り続けても疲れ知らずな軽快ロッド

【ダイワ】アンケートに答えて抽選で「マスク&キャップクリップ」が当たるキャンペーン。応募締め切り迫る

【オーナーばり】「どっちでもバス・ギル仕掛」釣り入門者に最適な仕掛け

【ダイワ】「インターライン シーパラダイス」糸絡みのトラブルが少ないロッド

【デプス】「テールスライダー」食い渋るスローなバスをバイトに持ち込む

【日本釣振興会】2019年水中清掃活動実施報告、全国各地で開催