【シマノ】「トリウム」剛性感のあるHAGANEボディを採用

製品情報
「トリウム」

 シマノから「トリウム」が登場予定。

 コストパフォーマンスを追求した高性能エントリーモデル。
 剛性感のあるHAGANEボディとガッチリ握り込めるSコンパクトボディを採用。

 また、スプールロック機構や、クラッチオートリターン機構を搭載し、ジギングに集中しやすい設計になっている。

 ラインナップは1500HG、2000HG、2000PGの3アイテム。ジギングの幅広いシチュエーションを無駄なくカバーするラインナップだ。6月に発売を予定している。価格は2万8000円。

 詳細は、シマノ  http://fishing.shimano.co.jp/

 関連記事 → 「オシアジガー 4000/4000HG」深海や離島の大物に対応する番手が登場

関連記事

【シマノ】ショアキャスティングモデル「エンカウンター」

【ポイント】大分高城店、出雲店、八幡本店で「2020 鮎新製品展示受注会 」開催

【ティムコ】「シケイダーオリジン」柔らかい波紋を生み出すルアー

緊急事態宣言地域への出張命令。問題はある?ない?新型コロナの各種トラブル【弁護士に聞く】

【ポイント】「伝衛門丸 FLASH TACHIUO TENYA(タチウオテンヤ)」釣具業界初、電池で光るタチウオテンヤ

【ルミカ】「烈光」視認性の高い光源が特徴のウキ

【ゴールデンミーン】「Dストリームネット」フレーム・グリップ一体成形のランディングネット

【キザクラ】「ZENSOH ULTIMA(アルティマ)」海中姿勢が安定する水平ウキ