【エバーグリーンブース情報!】「フィッシングショーOSAKA」で新製品体感、プロスタッフのセミナーや講座も開催

ニュース
フィッシングショーOSAKA2023のエバーグリーンブース
フィッシングショーOSAKA2023のエバーグリーンブース

2月3日(土)、4日(日)、「フィッシングショーOSAKA2024」が開催される。

多くの釣り具メーカーが出展し、2024年の新製品やイチオシ製品が展示される、国内最大級のフィッシングショー。

会場のインテックス大阪(大阪南港)では、3号館、6号館Aゾーン、6号館Bゾーンに各メーカーのブースが出展される。

4号館には、子供から大人まで楽しめる様々なイベントやアトラクションを設置。「お楽しみ大抽選会」や、セール品が目白押しの「釣具の即売会」も開催される。

ここでは、エバーグリーンインターナショナルのブース情報を紹介する。

エバーグリーンブースは6号館Bゾーン
エバーグリーンブースは6号館Bゾーン

エバーグリーンのブースでは、バス、シーバス、ライトゲーム、トラウトなど、豊富な新製品を展示。実際に触って、スタッフから説明が聞けるチャンスだ。

ブースにはプロスタッフも多数来場し、セミナーやイベントでエバーグリーンブースを盛り上げる。プロスタッフに声をかけると、ステッカーも貰える。ぜひ、エバーグリーンブースではスタッフとの交流も楽しんでほしい。

ブースでもらえるステッカー
(出典:エバーグリーンインターナショナル公式ホームページ)
エバーグリーンのブースマップ
(出典:エバーグリーンインターナショナル公式ホームページ)

【バスコーナー情報】

バスコーナーの来場プロスタッフとセミナースケジュールは以下の通り。

来場プロスタッフ(予定)
今江 克隆/菊元 俊文/清水 盛三/福島 健/小林 知寛/大西 健太/星野 和正/島田 一也/
吉川 永遠/志達 海輝/福島 直城/村田 直紀/岡田 安弘/笠井 和紀/福留 昇/佐藤 勝行/
椿 貴翔/平嶋 凌/ダイメタル

エバーグリーンのプロスタッフセミナーのスケジュール(バスコーナー)
(出典:エバーグリーンインターナショナル公式ホームページ)

ほか、バスコーナーでは、プロスタッフが2023年に釣った中から最も記憶に残った1本「BEST BASS 2023」を選び、紹介。そのバスを釣ったタックルも展示される。

大西健太のOKチャンネルの連動企画「みんなで選ぶ!ルーシー新色・大投票会」では、ルーシー2024新色候補を7色展示。ラインナップに追加して欲しいカラーを投票出来る。

【トラウトコーナー情報】

トラウトコーナーの来場スタッフは、以下の通り。

来場プロスタッフ(予定)
指宿 侑帆/千藤 卓/沖田 智洋/岡田 健太郎/辻村 和貴/山岸 大祐

トラウトブースでは、「ネイティブトラウト 山岸 大祐の世界」のコーナーを展開。山岸さんが、実際にフィールドでテストを繰り返したプロトロッドやプロトルアーが展示される。

【ソルトコーナー情報】

ソルトコーナーの来場プロスタッフとセミナースケジュールは以下の通り。

来場プロスタッフ(予定)
佐藤 統洋/久保 浩一/重見 典宏/小沼 正弥/林 裕士/中野 大輔/豊西 和典/中島 央憲

エバーグリーンのプロスタッフセミナーのスケジュール(ソルトコーナー)
(出典:エバーグリーンインターナショナル公式ホームページ)

ほか、ソルトコーナーでは、佐藤統洋さんによるジギング講座も開催。リール・ラインをセットしたロッドを用いて、より釣れるしゃくり方の実演や、ジグの性能をさらに引き出すためのチューニング方法のレクチャーを予定している。


イベント目白押しのエバーグリーンブース。ぜひ週末は、フィッシングショーOSAKAで、エバーグリーンブースを楽しんではどうだろうか。

詳細は、エバーグリーンインターナショナル公式ホームページまで。

関連記事 → いよいよ来週末開催!釣りファンもファミリーも1日遊べる「フィッシングショーOSAKA2024」。チケット情報、会場マップを要チェック

関連記事

【上州屋】品揃え強化、地域密着。2店舗同時パワーアップオープン!【我孫子店・鈴鹿中央店】

「マリンスイーパー」がかめや釣具富士店に来店!リサイクルルアー&リメイクルアーを展示販売。環境保全の取り組み伝える

「地球・ひとのために私達が出来ること」テーマに対談。日本釣用品工業会・島野会長、東京大学・住名誉教授、京都大学・松下名誉教授

「Amizesu泳がせ釣りシリーズ」にカンパチ、ヒラマサ、クエなどの大物に対応する仕掛けが登場

【大藤つり具】「爆釣きらめきサビキ」アジ・サバ・イワシなどを寄せ付ける仕掛け

誰もが使いやすい調子「がま磯 アルデナ」。強度を維持しつつ軽量化にも成功【がまかつ】

【メガバス】4年連続「iFデザインアワード2021」受賞。デストロイヤーシリーズのデザインが評価

【2次審査・Web投票受付中】アングラーズアイドル1次審査、選ばれた10名を発表!【釣りフェス】