【テイルウォーク】「JIGFORCE SSD」誰にでも操作しやすいバーサタイルジギングロッド

製品情報
「JIGFORCE SSD」

 テイルウォークから「JIGFORCE SSD」が登場。

 ジギングをもっと身近にするために開発されたバーサタイルジギングロッドだ。
 ジグのコントロール性能に優れ、誰にでも操作しやすいアクション設計。無駄を省きながらも、所有感を満たす実戦的なデザインだ。

 SSDシリーズならではの「カンタン・スペック・実績」コンセプトを受け継いでいる。ラインナップは、S602、S603、S604、C602、C603、C604の全6機種。
 価格は1万9000円―2万円。

 詳細は、テイルウォーク  https://www.tailwalk.jp/

関連記事

「釣りフェスティバル2020 in Yokohama」、出展社説明会・小間割り抽選会開催

釣り人に人気の田ノ浦漁港等にヒラメ稚魚約1500尾放流。大きく育って!

【富士工業】「リグスベルシリーズ」様々な仕掛けに使えるリグパーツ

【コヒナタ】「ギョギョプリント総柄ハット」可愛い魚類の絵柄がプリントされた帽子

鈴の製造から釣り具メーカーに。大島製作所「ようこそ、Roman Fishingの世界へ!」

公益財団法人日本釣振興会「水辺感謝の日」、2019年度の実施報告

【モーリス】「VARIVAS アバニ オーシャンワークス SLJ ベアクロー」深場のSLJにも対応するホールドフック

【バレーヒル】「コエビシャッド」リアルな動きを演出。フィネスな釣りに最適