【テイルウォーク】「JIGFORCE SSD」誰にでも操作しやすいバーサタイルジギングロッド

製品情報
「JIGFORCE SSD」

 テイルウォークから「JIGFORCE SSD」が登場。

 ジギングをもっと身近にするために開発されたバーサタイルジギングロッドだ。
 ジグのコントロール性能に優れ、誰にでも操作しやすいアクション設計。無駄を省きながらも、所有感を満たす実戦的なデザインだ。

 SSDシリーズならではの「カンタン・スペック・実績」コンセプトを受け継いでいる。ラインナップは、S602、S603、S604、C602、C603、C604の全6機種。
 価格は1万9000円―2万円。

 詳細は、テイルウォーク  https://www.tailwalk.jp/

関連記事

【フジノライン】「フロロテンカラハリス」滑りが良く、快適に結べる

【スラッシュ】「アクアビジョン」高感度なアジング専用ロッド3機種

(公財)日本釣振興会徳島県支部、徳島市東沖洲の「マリンピア沖洲」で清掃活動実施。たくさんのボランティアも参加

【ゼブコ】「ポケモンキッズロッド ふりだしタイプ180」軽量で扱いやすく子供にもピッタリのセット

【明邦化学工業】システム収納ができる「ストッカーBMシリーズ」

【バリバス】「BASIC セットM」ビギナーでも簡単にエサがつけられるへら用のエサ

【上州屋】3月31日まで岐阜県内各店にて「2020鮎竿・鮎用品最終予約商談会」開催

【フジノライン】「AQナイロンテンカラハリス」独自コーティングAQコート採用