【ダイワ】「インターライン シーパラダイス」糸絡みのトラブルが少ないロッド

製品情報
「インターライン シーパラダイス」

 ダイワから「インターライン シーパラダイス」が登場。
 
  海上釣堀用のロッドで、高密度HVFカーボン採用により、しっかりと曲げこんで力強く粘るブランクスを実現。
 竿内部をリニアインターライン構造にすることで、ラインがブランク内面に張り付きにくく、スムーズなライン放出を可能にした。
  MH-300・R 、 MH-350・R 、 MH-400・R の全3機種で、価格は2万-2万2000円。

 詳細は、ダイワ  https://www.daiwa.com/jp/

関連記事

【モーリス】「VARIVAS・New Era 59FIFTY Dog Ear VAC-62」人気のニューエラのヘッドウエアをベースにしたバリバスモデル

「上州屋横浜南部市場店」、ブランチ横浜南部市場内に堂々オープン!

【ポイント】エフエム山口主催で10月6日(日)に山口県周南市で釣り大会開催

【上州屋】組み立て簡単!ディスプレイ&収納に便利なオリジナルロッドスタンド

【9月は防災月間】アレがあると災害時に安心度アップ、備蓄品見直しのポイントは?

【ダイワ】「ウェーディングシューズ WS-2501C」耐久性のあるコーデュラ素材を採用

【バレーヒル】「ハンドメイドリリースネット」魚に優しいラバーコーティングを採用

【ヴァンフック】「ジゲンショートツイン」小さいジグにもセットしやすいショートアシストフック