【ダイワ】「インターライン シーパラダイス」糸絡みのトラブルが少ないロッド

製品情報
「インターライン シーパラダイス」

 ダイワから「インターライン シーパラダイス」が登場。
 
  海上釣堀用のロッドで、高密度HVFカーボン採用により、しっかりと曲げこんで力強く粘るブランクスを実現。
 竿内部をリニアインターライン構造にすることで、ラインがブランク内面に張り付きにくく、スムーズなライン放出を可能にした。
  MH-300・R 、 MH-350・R 、 MH-400・R の全3機種で、価格は2万-2万2000円。

 詳細は、ダイワ  https://www.daiwa.com/jp/

関連記事

「釣りが楽しめる自然環境を守ろう!」フィッシング遊のスタッフが人気釣り場3カ所で清掃活動。今後も活動を継続

【富士工業】「EZ(イージー)スレッド」初めてのロッドビルディングに使いやすいスレッド

【がまかつ】「ウィンドストッパー(R)ヒップガード」防風、透湿、撥水に優れるヒップガード。ベルト有りとベルト無しの2タイプが登場

【メガバス新製品】「MEGADOG-X」モンスターバスをフィーディングへと狂わせる!

マルコスがモデル!釣竿公正マークポスター公開。2023年度春夏版は4月上旬より全国で掲載

【RGM】ルースターギアマーケット。ジャッカルが提案する新しい釣りの切り口

イチバン・エイト主催 ダイワとのコラボ企画「イカすエギングミーティング」大盛況

【ニッコー化成】「ZAZA ヘビトンボ 3inch」水中で針を持ち上げ根がかりを軽減するハイフロートワーム