【ダイワ】「インターライン シーパラダイス」糸絡みのトラブルが少ないロッド

製品情報
「インターライン シーパラダイス」

 ダイワから「インターライン シーパラダイス」が登場。
 
  海上釣堀用のロッドで、高密度HVFカーボン採用により、しっかりと曲げこんで力強く粘るブランクスを実現。
 竿内部をリニアインターライン構造にすることで、ラインがブランク内面に張り付きにくく、スムーズなライン放出を可能にした。
  MH-300・R 、 MH-350・R 、 MH-400・R の全3機種で、価格は2万-2万2000円。

 詳細は、ダイワ  https://www.daiwa.com/jp/

関連記事

【サンライン】「トルネード松田スペシャル ブラックストリーム」独自技術・プラズマライズで進化した磯用ハリス

【ゴールデンミーン】「Dストリームネット」フレーム・グリップ一体成形のランディングネット

【ヤマイ】「ツインアシスト 狩」ワイヤー入りPEラインを採用したアシストフック

【シャウト!フィッシャーマンズツール】「ストレートポイントトレブル13」

【デュエル】「アオリーQ」安定したフォール姿勢がアオリイカを魅了する

【モーリス】「VARIVAS ガノア アブソルート」イメージムービー公開、長崎発のスリーピースロックバンド「SHANK」とコラボ!

【がまかつ】「がま船 シーファング マルイカ」掛ける調子のマルイカ専用船竿

【デュエル】「3DR VIBE (S) 60mm」シャロ―エリアでも使用しやすいコンパクトバイブレーション