人気釣りタレントあやみん主催の清掃イベント。人気釣り場で実施、17名が参加!【日本全国爆釣プロジェクト】

ニュース
高本采実さんと第3回の活動で集めたゴミ
「日本全国爆釣プロジェクト」主催の高本采実さん。6月には第3回目の活動を行った

釣りタレントで、サンテレビ(大阪、兵庫が放送対象地域)で放送中の釣り番組、「ルアルアチャンネル」のリポーターを務める高本采実(あやみん)さんが、今年の4月から「日本全国爆釣プロジェクト」始動している。

釣り場の清掃活動と稚魚放流を目標としたプロジェクトで、一般の釣り人を集めて清掃活動を実施し、活動協力金の寄付を募る。その協力金をプロジェクトの運営や稚魚放流の資金にする、といった活動だ。

日本全国爆釣プロジェクトのロゴ

関連記事 → 「日本全国爆釣プロジェクト」釣りタレント・高本采実さん主催の清掃イベント。第2回の参加者も募集中!

6月の活動の様子。ゴミは前回清掃時より増加…

第3回目の清掃活動の参加者
第3回目の清掃活動の参加者

6月26日(日)には、第3回目の清掃活動が行われた。

清掃場所は大阪府のシーサイドコスモ。海辺の遊歩道で足場もよく、大阪府内でも人気の釣り場だ。

参加者17名、スタッフ5名の計22名で大サイズのゴミ袋10袋分を回収した。前回(5月)も同じ場所で清掃を行ったが、回収したゴミの量は倍増していた。

吸殻や飲食物の包装容器のゴミも多かったが、釣り糸や針付の仕掛け、ルアー、ロッドなどが前回の清掃時に比べ多かった。

第3回目の清掃活動の様子
清掃活動の様子。子供も参加していた
第3回目の清掃活動の様子
第3回目の清掃活動であつめられたゴミ
第3回目の清掃で回収されたゴミ

高本さんは、「今後も貴重な釣り場を守るためにも、このエリアでの清掃活動を続けていく必要性を感じた」とコメントしている。

また、看板などの掲示物によって「魚釣り解放区域」と「禁止区域」が分かりやすく示されていたにも関わらず、「禁止区域」で釣りをしていた人もいたそうだ。

関連記事 → 【知ってますか?】大阪港内で釣りが出来るのは6カ所。釣り人へのお願いです!

第3回目(6月26日)の協賛・協力

募金活動の様子
清掃終了後に行われた募金活動の様子。一定金額以上の募金をすると、ステッカーやプレゼントがもらえる

第3回目の活動の協賛、協力は以下の通り。
エバーグリーン(参加者へのプレゼントのハンドタオル、糸くずワインダー)
アルノブルー(参加者へのプレゼントのエコバッグ)
・公益財団法人日本釣振興会大阪府支部(ゴミ袋、軍手)
・大阪市大阪港湾局(清掃用具の貸出、ゴミの収集、大阪市市民活動保険)

メーカーからの協賛品
メーカーからの協賛品

次回の開催は、7月下旬を目処に調整中。プロジェクトの詳細は、高本采実さん公式ブログ「魚と釣りと時々料理」やInstagramでも確認出来る。

高本采実さん公式ブログ「魚と釣りと時々料理」
https://t-ayami.com/

高本采実さんのInstagram
@ayami__summer

関連記事 → 日本釣振興会大阪府支部が淡輪漁港で水中清掃。釣りタレントの高本采実さんも参加!

関連記事 → 【大阪湾クリーン作戦】106名で大阪府内の釣り場を一斉清掃。釣りタレントの高本采実さんも参加

関連記事

【ルミカ】寄ってこい光略(こうりゃく)カスタムシンカーSPEED。高速垂直落下でアピール抜群!

(公財)日本釣振興会神奈川県支部、神奈川県足柄下郡真鶴町岩港沖合にアオリイカの産卵床設置

【マルキユー】「マルキユージップアップシャツ 03」吸水速乾に優れたシャツ

【日本釣振興会】静岡県下田市の人気釣り防波堤2カ所で水中清掃

【ダイワ】「CERTATE SW」モノコックボディを搭載したビッグゲーム対応大型スピニングリール

【ダイワ】自動変速メガツイン搭載「シーボーグ800MJS」

【第10回】これからのアマゴ釣り場考察~紀伊半島・有田川の取り組み~

【テイルウォーク】「エギストTZ (83M-P4)」機動性に優れた4ピースエギングロッド