【釣りフェス2022】青木大介、伊藤巧、木村建太がアメリカバストーナメント参戦を語る

ニュース

(一社)日本釣用品工業会主催「釣りフェスティバル 2022 オンライン」が、1月21日(金)~23日(日)を本番会期として開催されている。

21日(金)22時10分からは、ライブステージでトーク&ライブ「アメリカバストーナメント激闘の記録」がオンエアされた。出演者は青木大介、伊藤巧、木村建太の3名だ。

トークショーでは、3名のアメリカでのトーナメントや生活についてなど伊藤巧プロが進行役となり、楽しいトークを繰り広げていた。

伊藤巧プロ
青木大介プロ
木村建太プロ

英語で困っている話や、青木プロは日本語で話していても英語をしゃべっているようになるなど、笑いを交えたトークが行われた。

トーナメント中の宿泊についてなど、いろいろな話題について話が及んた。詳しい内容はぜひアーカイブをチェックして欲しい

また、コロナ禍での参戦について、渡米にあたりどのような心境だったか。さらにコロナ禍でのトーナメントトレイルについてなど、アメリカトーナメントの様子等も紹介されている。

釣りフェスティバル2022では、他にもさまざまな魅力的なコンテンツを発信している。

アーカーイブ配信もあるので、リアルタイムで見逃した方もぜひチェックして欲しい。

釣りフェスティバル公式ホームページ
https://www.tsurifest.com/

関連記事 → 【釣りフェスティバル2022オンライン】世界に先駆け新製品が集結!視聴者参加型コンテンツなど新企画も充実
関連記事 → 【釣りフェス2022】出展社一覧を紹介。約90の企業・団体が出展、釣りフェスを盛り上げる!
関連記事 → 【釣りフェス2022】ライブステージのスケジュール発表。新企画にも注目!昨年より更にパワーアップ
関連記事 → 【釣りフェス2022】17社のメーカーが釣りフェス限定オリジナルグッズを販売!
関連記事 → 【釣りフェス2022】新企画「あなたの町の釣具店」初心者に優しい釣具店と店員を紹介
関連記事 → 【釣りフェス2022】新企画「子ども釣りフォト大賞2022」Instagramで参加募集中。入賞者にはキャンプ場宿泊券プレゼント!

関連記事

【日釣振埼玉】「初めてのさかな釣り 」幅広い年齢層が体験教室に参加、ヘラブナ手に笑顔

【釣研】「フィッシンググローブTG201」抜群の機能性、着け心地を両立したハイグレードグローブ

【釣りキチ三平】日本釣振興会50周年記念ブースにマニアも唸るコレクション多数展示

【上州屋】堤防釣り、磯釣りの必需品!ファミリーフィッシングにもオススメの水汲みバケツ&バッカン

【デュエル】「2020春YO-ZURIエギ祭」6月30日(火)まで開催中

【船匠】蛸匠の締め具。誰でも簡単にタコを締めれる便利アイテム登場

【メジャークラフト】「クロスライド 5G」本格ジギングロッド

【シマノ】電動ジギング対応ロッド「オシア EJ」