エイテックとJリーグチーム・アスルクラロ沼津が釣りを広げる活動を実施

ニュース
11月に実施した須川フィッシングパークにて低学年の親子を対象にしたニジマス釣り教室の様子
11月に実施した須川フィッシングパークにて低学年の親子を対象にしたニジマス釣り教室の様子

 (株)エイテックでは、同社が有するルアーブランド「テイルウォーク」と、サッカーJリーグで沼津市を拠点とする「アスルクラロ沼津」が、2019年に地元のサッカーファンや子供たちに「釣りを広げる」活動を実施している。

8月には愛鷹スタジアムにてキャスティング的当てを実施。アスルクラロ沼津の選手もサプライズで飛び入り参加
8月には愛鷹スタジアムにてキャスティング的当てを実施。アスルクラロ沼津の選手もサプライズで飛び入り参加

 8月の夏休み期間には同チームのホームでもある静岡県沼津市の愛鷹スタジアムの公式戦前に、テールウォークブースでキャンピー(同社製品ビギナー用タックル)によるキャスティング的当てゲームを実施。アスルクラロ沼津の選手も飛び入り参加するなどのサプライズもあり、多くの子供たちで賑わった。
 また、11月には静岡県駿東郡の須川フィッシングパークで同サッカークラブチームに所属する低学年の親子を対象にしたニジマス釣り教室を実施。秋晴れの下で「大物勝負」などゲーム形式での釣りを体験してもらった。

 テールウォークブースでキャンピー(同社製品ビギナー用タックル)によるキャスティング的当てゲームを実施
テールウォークブースでキャンピー(同社製品ビギナー用タックル)によるキャスティング的当てゲームを実施

 2020年もこのパートナーシップを継続し「もっともっと釣りを知ってもらう・楽しんでもらう」というコンセプトのもと、啓蒙活動を続けていくとしている。

関連記事

「水辺感謝の日」清掃、全国で開催。大阪は3カ所で実施、約240人参加

【FUJI TACKLE PLUS+(フジタックルプラス)】ロッドビルディング、注目の最新情報、世界のショップオーナーへのインタビューなど情報満載のコンテンツ

【シマノ】「バンタム ラウドノッカー」操作性、音、飛びにこだわったペンシルベイト

【デプス】「カバースキャット」飛距離抜群の高比重ワーム

【プロックス】「どでかラバーコートフォールディングネット」3サイズをラインナップした特大ランディングネット

【ダイワ】「オーバーゼア AIR」軽量設計のソルトマルチロッド

【スラッシュ】「マルチハードケース デルタ25」いろんなシーンで使えるハードタイプのケース

つりどうぐ一休りんくうシークル店オープン。人気商業施設内に出店、インバウンドも見込む