【釣りフェス2022】 富士工業、ライブステージでロッドビルディングの魅力を発信「技徳ワールド」

ニュース

(一社)日本釣用品工業会主催「釣りフェスティバル 2022 オンライン」が、1月21日(金)~23日(日)を本番会期として開催される。公開は2月末まで(予定)。

ライブステージでは、視聴者を幅広く集めるプログラムを連日展開していく。釣りフェス2021の人気企画はもちろん、新企画も盛りだくさんのライブステージとなっている。

ライブステージのスケジュールについてはコチラ 
→ 【釣りフェス2022】ライブステージのスケジュール発表。新企画にも注目!昨年より更にパワーアップ

「ロッドビルディングロマン『技徳ワールド』FUJI AUTHORIZED RODBUILDER

富士工業のロゴ

1月22日(土)20時25分からは、富士工業のオリジナルプログラムとして「ロッドビルディングロマン『技徳ワールド』FUJI AUTHORIZED RODBUILDER」を配信。

富士工業の認定ロッドビルダー「Fuji Authorized Rod  Builder」に、ロッドビルディングを始めたきっかや初めて作ったロッド、こだわりのポイント、失敗談など、普段聞けないような話を聞き、そこから見えてくるロッドビルディングの魅力を探索する。

関連記事 → 【富士工業】FUJI公認ロッドビルダー「Fuji Authorized Rodbuilder」新たに3名が認定

また、昨年第一弾の商品「技徳カーボンキャスティングハンドル」が発売され話題となった新ブランド「技徳」の新製品や限定品も紹介される。

「技徳」と「技徳カーボンキャスティングハンドル」は昨年の釣りフェス2021でも紹介され、釣り人から大きな反響を受け、ショーの最中から問い合わせが殺到したという。

今年の新製品も是非注目したい。

関連記事 → 【富士工業】「技徳」竿作りの文化高める~キャスティングハンドルを完全復刻~

技徳カーボンキャスティングハンドル
昨年の釣りフェスで発表された「技徳カーボンキャスティングハンドル」

ロッドビルディング経験者はもちろん、これから始めたい人にとっても必見の内容となっている。是非、釣りフェス2日目の夜はこのプログラムを視聴してはどうだろうか。

関連記事 → 【FUJI TACKLE PLUS+(フジタックルプラス)】ロッドビルディング、注目の最新情報、世界のショップオーナーへのインタビューなど情報満載のコンテンツ

関連記事 → 【釣りフェス2022】17社のメーカーが釣りフェス限定オリジナルグッズを販売!

関連記事 → 【釣りフェス2022】「クールアングラーズアワード2022」、前田敦子さんが受賞!1月21日(金)に授賞式 | 釣具新聞 | 釣具業界の業界紙 | 公式ニュースサイト (tsurigu-np.jp)

関連記事 → 【釣りフェス2022】新企画「あなたの町の釣具店」初心者に優しい釣具店と店員を紹介! | 釣具新聞 | 釣具業界の業界紙 | 公式ニュースサイト (tsurigu-np.jp)

関連記事 → 【釣りフェス2022】新企画「子ども釣りフォト大賞2022」Instagramで参加募集中。入賞者にはキャンプ場宿泊券プレゼント!

関連記事 → 【釣りフェス2022】TVアニメ「スローループ」出演声優が初めてのフライフィッシングに挑戦!

関連記事

【かわせみ針】「船メバルサビキ(珈琲皮)」食い渋り時に効果を発揮する仕掛け

「第41回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権予選会」募集開始!

【がまかつ】「桜幻 シリコンネクタイ(厚切りマルチカーリー)」強い波動を生み出すタイラバ用ネクタイ

【がまかつ】「うきまろサビキ GOGO! アミカラーピンク」オールインワンのサビキ仕掛け。全長55cmの短寸仕様で子供にも扱いやすい

【オーナーばり】「ホリデーヤマメアマゴうき仕掛」竿先を輪の中に入れ道糸を引くだけの簡単仕掛け

【がまかつ】「T1(ティーワン)楽勝サカサ(ハリス止式)」高靱性素材T1を採用

SALTIGA(ソルティガ)ハッシュタグキャンペーン開催中。インスタで応募してオリジナルグッズをゲット!

【土肥富】「レンジクロスヘッドGIGA」大型アジに対応したヘビーワイヤーフック採用