メガバスCEO・伊東由樹氏がグッドデザイン賞受賞!「OROCHI X10」、「GORHAM(ゴーラム)」の2作品が賞に輝く

ニュース
メガバスのロゴ

メガバスでは、グループCEOの伊東由樹氏が「OROCHI X10」シリーズと、「GORHAM(ゴーラム)」シリーズで、「グッドデザイン賞2023」を受賞した。

「グッドデザイン賞」とは、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組み。デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加している。

グッドデザイン賞2023のロゴ

オーガニックファイバー採用「OROCHI X10」

「OROCHI X10」
バスロッドの「OROCHI X10」シリーズ

今回受賞した「OROCHI X10」シリーズは、自然の素材から採取されたセルロースミクロフィブリルを骨格とするオーガニック繊維を特殊加工、主軸素材として構成した世界初のバスロッドブランクス。高い制振性能で、リニアな操作性を生み出す。

天然由来成分、自然素材をロッドマテリアルとして高純度で使用しているため、ロッド製造時において化学繊維の使用量とCO2排出量を大幅に削減化している。

オーガニックファイバー「X10」の説明
ロッド素材の常識を覆すオーガニックファイバー「X10」

「宇宙の木」の意味を持つ「GORHAM(ゴーラム)」

「GORHAM(ゴーラム)」
ジョイントベイトの「GORHAM(ゴーラム)」シリーズ

また、「GORHAM(ゴーラム)」は、「宇宙の木」の意味を持ち、遠く離れたニュートラルなターゲットに摩訶不思議なフィーディングの覚醒をもたらす新感覚のフィーディングベイト。

従来のジョイントルアーの姿勢変化が招く飛距離の失墜や分離ボディによるアクション始動時のディレイ感などをすべて解決。これまでのジョイントルアーの常識を覆すルアーだ。

リサイクル樹脂コンポジット成型で作られており、環境負荷の低減化を実現している。

リサイクル樹脂コンポジットのイメージ

驚異的な受賞歴を持つプロダクトデザイナー・伊東由樹氏

メガバス創業者の伊東由樹氏
メガバス創業者の伊東由樹氏

受賞した伊東由樹氏は、日本のルアー生産の礎を築き上げた、メガバスグループ創業者。

カリスマアングラーとして世界各国で活躍するかたわら、グッドデザイン賞での受賞作品は200アイテムを超え、スポーツ用品業界屈指の驚異的な受賞歴をもつ。またiFデザインアワードやレッドドット・デザインアワードも受賞している。

詳細は、メガバス公式ホームページまで。

関連記事
メガバス社長・伊東由樹のヒストリーに迫る!富士工業のラジオ番組「OUTDOOR&FISHING」
2年連続の快挙!メガバスCEO・伊東由樹氏が「レッドドット・デザインアワード2023」受賞
メガバス「LIVE-X(ライブX)」が「グッドデザイン賞2022」受賞!伊東由樹氏が手掛けたバスルアー

関連記事

【ダイワ】ソルト対応新型スピニング「バリスティック」

【デュエル新製品】「L-BASS POPPER 65F」バスを狂わす万能ポッパー

【土肥富】「レンジクロスヘッドGIGA」大型アジに対応したヘビーワイヤーフック採用

【釣りフェスティバル2021オンライン】見所紹介!第12代アングラーズアイドルが1月24日、ついに決定!

【ハヤブサ】「FREEKNOT HYOON EX アンダーシャツ」4WAYストレッチ素材を採用

初心者に優しい釣具店を大募集!全国の釣具店を検索できる「あなたの町の釣具店」【釣りフェス2023】

【アルコール検査義務化】対策出来てますか?具体的な対策方法を紹介。知らないとマズイ!

現地取材!ジャクソン×高階救命器具の新ブランド「bifarr(バイファール)」【カヤック・サップのパドルフィッシングを広めたい!】