【ジャクソン】「太刀ジグ」比重の軽い亜鉛を採用

製品情報
太刀ジグ

 ジャクソンの「太刀ジグ」は、タチウオが落ちてくるベイトに機敏に反応するという習性を最大限に利用しようと、タチウオ専用に開発したメタルジグだ。

 鉛素材のメタルジグでは、フォールが速すぎて、ゆっくりとフォールさせる形状に作ったとしても太刀魚のレンジをあっという間に通過してしまうことから、太刀ジグでは比重の軽い亜鉛を採用している。

 カラーは、タチウオは発光する物に対して反応するという習性を重視し、太刀魚専用のカラーリングを採用している。

 また、牙系に付き物なラインブレイクを防ぐため、ワイヤーアシストを標準装備させている。

 詳細は、ジャクソン https://jackson.jp/

関連記事

「コロネットⅡ」に可愛いカラーが登場!手のひらサイズのリールで小物釣りが楽しめる【ダイワ】

五島列島「青方港」本格開放!「釣り文化振興モデル港」初の沖堤防、釣果にも期待

【釣研】「2021秋のエギングスタジアムキャンペーン」開催中!投稿ポイント2倍、交換ポイント大幅値下げなどお得なキャンペーン

「海岸に感謝を込めて」480人で三保内浜クリーンアップ活動。「Sports & Fishing」プロジェクトのメンバーも参加

【フジノライン】「完全テンカラ」先端に毛針を結ぶだけですぐに使える

「THE KEEP CAST(ザキープキャスト) 2021」の開催中止が決定

【がまかつ】「反射ワッペンアドベンチャーハット」機能性も抜群、シンプルで使いやすいハット

渋い状況下の熱戦!「マルキユーM-1CUP全国チヌ釣り選手権大会決勝戦」。優勝は…!?