メガバス「LIVE-X(ライブX)」が「グッドデザイン賞2022」受賞!伊東由樹氏が手掛けたバスルアー

ニュース

メガバスでは、メガバスグループCEOの伊東由樹氏が手掛けるバスルアー「LIVE-X(ライブエックス)」「2022年度グッドデザイン賞」を受賞した。

「グッドデザイン賞」とは、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組み。デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加している。

ライブXは、1990年に誕生し、現在のメガバスのインジェクション成型ルアーの原点となったプラグ。そんなライブXを圧倒的なフィッシングパフォーマンスをひっさげ、現代に蘇らせたのが今回受賞した「LI‌V‌E-X」である。

メガバスのライブX
グッドデザイン賞を受賞したバスルアー「LIVE-X」

シャッドでは獲れなかったタフフィッシュや、ワンテンのジャークに反応しなかったニュートラルフィッシュ、クランクの波動を嫌うスローフィッシュを確実に仕留めるために誕生し、多くのバスファンを魅了した。

ライブXの水中画像
「LIVE-X」の水中画像

プロダクトデザイナー伊東由樹氏、数々のデザイン賞を受賞

受賞した伊東由樹氏は、日本のルアー生産の礎を築き上げた、メガバスグループ創業者。

カリスマアングラーとして世界各国で活躍するかたわら、スポーツ用品業界屈指の驚異的な受賞歴をもつプロダクトデザイナーとしても名を馳せる。

伊東由樹氏
メガバス創始者でCEOの伊東由樹氏

グッドデザイン賞での受賞作品は200アイテムを超える。また「デザイン界のオスカー賞」と言われるほど世界的に影響力のあるIFデザインアワードにおいても、2018年から2021年にかけて4年連続で受賞している。

詳細は、メガバス公式ホームページまで。

関連記事 → メガバス創始者の伊東由樹氏、「レッドドット・デザインアワード2022」受賞!釣り具では世界初の快挙

関連記事 → 【メガバス】4年連続「iFデザインアワード2021」受賞。デストロイヤーシリーズのデザインが評価

関連記事

【マルキユー】「アミ姫キララ」手を汚さず気軽にサビキ釣りが楽しめる

【参加費無料】アウトドア・釣り関係企業向けに「今やるべき在庫戦略」のオンラインセミナー開催

【参加費無料】ダイワの春の新製品を試投出来る!大阪、宮城、福岡で体験会を開催。豪華テスター陣も来場

【ダイワ】#go_fishing SS(スターティングセット)。入門者にピッタリ、バッグも使えるぞ!

初心者歓迎の釣り大会。大島製作所主催「黒鯛落し込み釣り大会」盛況!

【釣りフェス2022】「釣りキャンプ特集」国内最大級のアウトドアWEBマガジン「hinata」とコラボ!

【タカミヤ】「DINOWVE(ディノーヴ)」okuma社とコラボしたスピニングリール

「AGS」搭載の最高峰ライトジギングロッド「SALTIGA LJ」。8つのモデルがラインナップ!【ダイワ】