釣りの新しい楽しみ方を提案!「釣りキャンプ」×「釣りめし」トークショー開催【釣りフェスティ2023】

ニュース
釣りフェスティバルの「釣りキャンプ」×「釣りめし」の様子
釣りフェスのメインステージで行われた主催者プログラム「釣りキャンプ」×「釣りめし」の様子。釣りの新しい楽しみ方を提案するトークショーだ

「釣りフェスティバル2023inYokohama」が、2023年1月20日(金)~22日(日)を本番会期として開催されている。主催者は、一般社団法人日本釣用品工業会

関連記事 → いよいよ今週末開催!釣りフェスのチケット購入方法は?会場マップで予習も万全に!【釣りフェス2023】

関連記事 → 釣りフェスティバルいよいよオープン!3年ぶりリアル開催、パシフィコ横浜に多くの釣りファンが集う【釣りフェス2023】

今回はパシフィコ横浜でのリアル開催と、webを使ったオンラインの両方で開催。リアルでの開催は2020年以来、3年ぶりの開催となる。

失敗談を交え、釣りとキャンプの魅力を発信!

釣りフェスティバルの「釣りキャンプ」×「釣りめし」の様子

20日(金)の15時半からは、メインステージにて「主催者プログラム『釣りキャンプ』×『釣りめし』」が開催された。

釣りフェスティバルの主催者である日本釣用品工業会では、釣りの普及や釣りマナー向上のため、様々な「主催者プログラム」を用意しており、このプログラムもその1つである。

ステージには、多数のアウトドアイベントやキャンプ場もプロデュースしている田中ケンさんが登場。井手大介さんと神野梓さんと共に、釣りキャンプや釣りめしについてトークを行った。

田中ケンさん
田中ケンさん
井手大介さん
井手大介さん
神野梓さん
神野梓さん

トークの内容は、キャンプの失敗談なども交えながら、釣りとキャンプの魅力を伝える内容となっていた。

なお、このプログラムの模様は、19時10分からオンラインサイトの「釣りフェスチャンネル」でも配信されるため、リアル会場へ行けない人も視聴することが出来る。

また、釣りフェスティバルのオンラインサイトでも「釣りめしスタジアム」のコーナーが開設。こちらも併せてチェックしてほしい。

詳細は、釣りフェスティバル2023inYokohama公式ホームページまで。

「釣りフェスティバル」最新情報随時更新中! ↓↓

関連記事 → 【釣りフェス出展社一覧】1月に3年ぶりのリアル開催。2023年の新製品集結、オンラインでも同時開催

関連記事 → 【釣りフェス2023】メインステージは人気企画満載!オンラインでの前夜祭は有名メーカーが集結

関連記事 → 今年のクールアングラーズアワード受賞者はミキ亜生。昴生も登場し、笑いの絶えない受賞式&トークショー【釣りフェス2023】

関連記事 → シマノ・ダイワ・ジャッカル等「釣りフェスでしか買えない」グッズを要チェック!【釣りフェス2023】

関連記事 → 家でも楽しめる!釣りフェスティバルはオンラインでも開催。2023新製品も一気にチェック【釣りフェス2023】

関連記事 → 【釣りフェスティバル2023】葉加瀬太郎さんがロイヤルアングラー賞2023を受賞!

関連記事

【富士工業】「EZ(イージー)スレッド」初めてのロッドビルディングに使いやすいスレッド

【マルキユー】「アミパワーグレスペシャル」アミエビ+オキアミ粉末配合の超ハイパワータイプエサ

【イマカツ】「ゲキアサシャッド」爆風でもストレスなくキャストできるルアー

【ダイワ】「スティーズプロップ」ボリューム感のあるプロップベイト

【釣研】「フィッシンググローブTG201」抜群の機能性、着け心地を両立したハイグレードグローブ

【パズデザイン】「TRプラッキングベスト」トラウトルアーマン専用ベスト

【上州屋×産経旅行】「釣り教室in船釣り教室」新宿出発送迎ありで楽々。経験豊富な上州屋スタッフが丁寧にサポート

「未来に資源を残したい!」福井県の人気釣り場でヒラメの稚魚放流【フィッシング遊】