半夏生(はんげしょう)はタコの日に決定!?明石と大阪で「タコを釣って食べる」イベント開催

ニュース

毎年7月2日頃の半夏生(はんげしょう)「タコの日」にしようと、タコ釣り大会と、釣ったタコを料理してもらい食べるというユニークなイベントがタコ釣りのメッカ・兵庫県の明石沖と大阪で行われた。

2キロアップをはじめ中ダコも良く釣れて盛り上がった釣行会の様子

半夏生は彼岸や節分と同じ雑節(ざっせつ)の1つ。昔からタコを食べる習慣もある

半夏生とは毎年7月2日~7日頃の期間を指し、日本では農作業の重要な目安となってきた。特に関西地方では、半夏生にタコを食べる事によって、タコの吸盤が吸い付くのと同じように、苗がしっかりと根を張る事が祈願されてきた。

また栄養価の高いタコを食べて田植えの疲れを癒す効果もあり、古くから半夏生にはタコを食べる習慣が根付いてきた。

こういったタコと関わりの深い半夏生を「タコの日」とし、タコ釣りも含めてタコとの関わりを深めようと、タコに関係する様々な企業等が集まった。

関連記事 → 7月2日は半夏生。釣り人にも人気のターゲット「タコ」を楽しんで!【タコグッズやグルメなど紹介】

今回のイベントの主催は(株)多幸屋という大阪市福島区でタコ焼きやタコ料理の店を複数店舗展開している会社だ。

協力はイチバンエイトグループささラボシマノハピソン釣場速報あんぐらーKAI(釣りユーチューバー)等で、釣具業界と飲食業等とのコラボイベントとなった。

佐々木洋三氏も参加! 大盛況のタコ釣り大会

今年の半夏生の日である7月2日は、明石沖でタコ釣りが行われた。

釣行には、シマノアドバイザーの佐々木洋三氏も乗船して、釣り方をレクチャーするなど参加者を盛り上げていた。

当初は25人募集の予定だったが、すぐに定員が埋まり、大幅に参加人数を増やした。船は明石の海連丸で2隻を仕立てての釣行となった。

タコ釣りは早朝から良く釣れ、釣りの経験のあまりない人も2キロアップの大ダコを仕留めて船内を盛り上げていた。

海蓮丸でのタコ釣りの様子
スペシャルゲストの佐々木洋三氏(写真左)も参加して釣行会を盛り上げていた
海蓮丸でのタコ釣りの様子
ナイスサイズのタコ
海蓮丸でのタコ釣りの様子
釣行開始すぐに釣れた2キロアップ!

また場所ムラはあったが、中ダコメインに良く釣れて、1人平均6パイから7ハイほどは釣れて、楽しいタコ釣りとなった。

タコエギは各人いろいろな工夫が行われていたが、シマノのタコマスターフラッシュブースト3.5号が良く釣れていた。特に浅場ではイタリアンエビやNアカキンエビにヒットが多い印象だった。

海蓮丸でのタコ釣りの様子
海蓮丸でのタコ釣りの様子
シマノのタコマスターフラッシュブースト3.5号
当日のヒットタコエギ。シマノのタコマスターフラッシュブースト3.5号が最多ヒット
海蓮丸でのタコ釣りの様子
海蓮丸でのタコ釣りの様子
佐々木洋三氏
スペシャルゲストの佐々木洋三氏もしっかりキャッチ

港に帰ると、表彰式も行われた。大会形式となっており、最も重量のあるタコを釣った人が優勝で、協賛品は数を釣った上位の人から順に手渡された。

当日最大のタコを釣ったのはシマノの田中氏で、2.42㎏をタコマスターフラッシュブーストで釣っていた。田中氏には多幸屋からタコ焼き年間フリーパス券が授与された。ほか、参加者も豪華賞品を手にして盛況の内に終了となった。

海蓮丸でのタコ釣りの様子
当日の優勝者。2.42㎏のタコをゲット!
多幸屋杯の様子
勝者には「タコ焼き年間フリーパス券」が贈られた。1年中美味しいタコ焼きが食べ放題!

釣りの翌日には、TTT(釣った、タコを、食べつくす)パーティー

釣行の翌日は、大阪市福島区にある多幸屋で、TTT(釣った、タコを、食べつくす)パーティーが行われた。この日だけ参加する人や、前日の参加者も多数参加した。

多幸屋での宴会風景

振舞われたタコ焼きは、前日釣った明石沖のタコと、他の地域のタコを使ったタコを使い、食べ比べも行われた。

多幸屋の料理
多幸屋の絶品のタコ焼き!ぜひお試しを
多幸屋の料理
美味しくいただきました!

また、タコ焼きにあうシャンパンとして開発された「たこシャン」もふるまわれ、前日の釣りの話を肴に大いに盛り上がっていた。

半夏生を「タコの日」とし、タコ釣りも含めて、タコに今まで以上に親しむ日として盛り上げていくという取り組みは、釣り関係はもちろん、他の様々な業種との輪も広がっていく可能性もあり、釣りの魅力の幅も広げていきそうだ。

関連記事 → 釣ったタコで作ってほしい!「パロマ たこ焼きミックス粉」でダシの効いた絶品たこ焼きを【女性記者の休日・番外編】

関連記事

【日本釣振興会埼玉県支部】びん沼川で「水辺感謝の日」清掃。複数の企業から64名が参加

東京湾稚魚放流!地元中学生も参加。3万尾のカサゴの稚魚に「大きくなってね!」

【タカ産業】「TOOL BAKKAN MINI」高強度なミニバッカン

VARIVAS(バリバス)試供品モニター募集中。新発売の「VARIVAS4」が試せるチャンス!

【サンライン】「シグロンベーシック10m」基本性能が充実したオールマイティーライン

【上州屋】9月29日に福島県郡山市で「ワカサギ・ルアーフェスタ展示受注会」開催

「誰でもカンタン!穴釣りやってみよう♪」動画を見てチャレンジ、HAP公式YouTubeチャンネルをチェック!

【キャスティングにトライ!】ゲーム感覚で釣りのキャストを体験できるイベント、若洲海浜公園で開催