【モーリス】「キャンバス #8.6 (追加規格)」トップマイスター伊藤雄大監修フック

製品情報
キャンバス #8.6 (追加規格)

 モーリスがオススメしている2021注目アイテムの1つは「キャンバス #8.6 (追加規格)」

 サイズ別最適形状設計のエリアトラウトフック「キャンバス」に追加規格が登場。
 エリアトラウト界の絶対王者、トップマイスター伊藤雄大監修のフックだ。

 番手別最適形状設計により、シチュエーションに合わせたベストなフッキングを実現している。

 #8と#6の超融合。幅広いアプローチに対応する優等生なキャンバス#6。その形状のまま、中~小規模エリアで多投されるルアーに合わせて、#8のサイズ感で再設計したのが#8.6(通称:ハチロク)。

 マイクロスプーンはもちろん、ミニサイズクランクの早引きやミノーにもベストマッチする。

その他モーリスの注目アイテムはこちらをチェック!
「フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」モーリス2021注目アイテム

フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」公式ホームページ
https://www.fishing.or.jp/index.jsp

関連記事

【ダイワ】「スティーズプロップ」ボリューム感のあるプロップベイト

【シマノ】「ルナミス」超軽量のショアキャスティングロッド

【スミス】「オリタタミボートクッション」クーラーの上に置けば座り心地抜群の椅子に早変わり

【モーリス】復刻「バリバス アバニ エギング プレミアムPE」

【キザクラ】「ウキ釣り速攻セット 五目棒ウキ(鉛タイプ)」初めての堤防釣りにオススメ

【ハヤブサ】「ジャックアイ ヒラリン」幅広いターゲットを狙える超万能ライトジグ

【ダイワ】「クロスビート SW」持ち運びに最適な振り出しルアーロッド

【シマノ】「バンタム ラウドノッカー」操作性、音、飛びにこだわったペンシルベイト