【モーリス】「キャンバス #8.6 (追加規格)」トップマイスター伊藤雄大監修フック

製品情報
キャンバス #8.6 (追加規格)

 モーリスがオススメしている2021注目アイテムの1つは「キャンバス #8.6 (追加規格)」

 サイズ別最適形状設計のエリアトラウトフック「キャンバス」に追加規格が登場。
 エリアトラウト界の絶対王者、トップマイスター伊藤雄大監修のフックだ。

 番手別最適形状設計により、シチュエーションに合わせたベストなフッキングを実現している。

 #8と#6の超融合。幅広いアプローチに対応する優等生なキャンバス#6。その形状のまま、中~小規模エリアで多投されるルアーに合わせて、#8のサイズ感で再設計したのが#8.6(通称:ハチロク)。

 マイクロスプーンはもちろん、ミニサイズクランクの早引きやミノーにもベストマッチする。

その他モーリスの注目アイテムはこちらをチェック!
「フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」モーリス2021注目アイテム

フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」公式ホームページ
https://www.fishing.or.jp/index.jsp

関連記事

【シャウト!】「ステイ」リアルカラーシリーズに250gが追加!

【ゴールデンミーン】「GMキャプチャーシザース+ホルダーセット」安全・スピーディーに魚をホールド。便利な専用ホルダー付き!

【シマノ】「投竿ガイド取り付けキャンペーン」7月1日(水)より開催

【シマノ】「KAWAHAGI BB」ハイパワーXを搭載した軽量で操作性の高いカワハギ用ロッド

【デュエル】「ハードコア ポッパー 70F」琵琶湖プロガイドがプロデュースしたポッパー

【※中止決定※】「西日本釣り博2020」開催に向け準備着々。出展社説明会・小間割り抽選会開く

【テイルウォーク】ロックグループSPYAIR(スパイエアー)のボーカルIKEとコラボしたロッド&ルアーリリース

釣り文化振興モデル港の「モデル港全国会議」を開催。国土交通省港湾局と日本釣振興会が共催