マルキユー2019湾チヌカップ 関西2会場で予選開催

ニュース
マルキユー2019湾チヌカップのポスター

 マルキユーでは関西エリアで「2019湾チヌカップ」を開催する。
 予選会の兵庫会場は10月20日(日)に姫路港一帯の波止で実施。定員は80名で、参加費は3000円(渡船代、保険代含む。当日集金)。申込締切は、10月4日(金)必着。

 予選会の大阪会場は11月17日(日)に大阪南港一帯で実施。定員は80名で、参加費は3000円(渡船代、保険代含む。当日集金)。申込締切は10月25日(金)必着。

 競技方法はチヌ(キビレを含む)で2尾までの長寸。釣り方はウキを使ったフカセ釣りに限る。使用する竿は1本、針は1本針、予備竿は認めるが収納すること。参加資格はマルキユー製品愛好者。

 申込方法は、ホームページからダウンロード可能な申込用紙、またはハガキに、郵便番号、住所、氏名、性別、年齢、電話番後を明記。ファックスでも申込可(FAX072・825・0909)。

 チャンピオン戦は12月15日(日)に大阪南港一帯で、各予選会より上位15名程度選出して実施する予定。

 申込み、問い合わせ先は、マルキユー(株)大阪支店「2019湾チヌカップ」係 〒572―0811 大阪府寝屋川市楠根南町12―14、(TEL 072・824・2990※大会専用)。

関連記事

【安全推進釣具店認定制度】釣具店と海上保安庁が連携、釣り人の事故減少目指す

【モーリス】8本撚りPE「VARIVAS アバニ シーバスPE Si-X」

【ダイワ】自動変速メガツイン搭載「シーボーグ800MJS」

【シマノ】「バンタム169M-FM/2(受注生産限定モデル)」ファストムービングゲームモデル

【ささめ針】「ボウズのがれ 投釣りの巻」幅広いタナを狙うための仕掛け

【がまかつ】「がま船 シーファング マルイカ」掛ける調子のマルイカ専用船竿

「釣りフェスティバル2020inYokohama」1月17日(金)~19日(日)にパシフィコ横浜で開催

【モーリス】「VARIVAS へら 見える道糸」よく見える独自のオレンジカラーを採用したエステルライン