【ジャッカル】「よく釣れるオトリ」からヒントを得たアユ専用ルアー「オトリミノー」。シリーズ最大サイズ138mmも登場!

製品情報
鮎ルアー特集
オトリミノー
    

ジャッカルの「オトリミノー」は、スタッフが休日に楽しんでいたアユの友釣りで、よく釣れるオトリアユの動きの特徴からヒント得て誕生した、アユを釣るためのルアーだ。既存ルアーの流用ではなく、アユを釣るためゼロから開発された。

ジャッカルのオトリミノー138mm
今年発売される新サイズ138mm。シーズンが進むにつれアユのサイズも大きくなってくる。それに合わせて大きなサイズのルアーへの反応も良くなってくる
ジャッカルのオトリミノー138mm
ジョイントならではの艶めかしいアクション。ナチュラルなカラーだが釣り人からの視認性も良い

友釣りでも、釣りたての、尾をよく振るアユをオトリにすると釣果がアップする。そんな実体験から、「オトリミノー」にはジョイント構造を採用。

ジョイント構造にすることで緩い水流でもしっかりと尾を振り、活きの良いオトリを最大限に演出。艶めかしくアクションし、生命感をアピール出来る。

オトリミノーの水中画像
何度もテストを繰り返してオトリの動きを再現。「他にはない、より追われ易い動きで、より使い易いルアー」を追究している

また、全国の河川を攻略できるよう、緩い流れに適した「ミノーポジション」と、速い流れに適した「バイブレーションポジション」の2つのラインアイを搭載。

ミノーポジションでは緩い流れでもしっかりと尾を振って泳ぎ、バイブレーションポジションでは、速い流れでもバランスを崩すことなく潜り込ませることが出来る。

オトリミノーのアイ
状況に合わせて使い分けられる2つのアイ。釣り場ですぐに調整できるので非常に便利だ

アングラーのストレスを軽減!とにかく使いやすいこだわりの針

オトリミノーのフック部分
針にもこだわりが詰まった「オトリミノー」。これからアユルアーを始める人にも扱いやすくオススメだ

針にも工夫が施されており、フックが道糸に絡まないよう、自動ハリス留めを後ろ向きに固定。針が常に後ろに流れるため、初心者でも扱いやすい仕様となっている。

また、付属のチラシ針は、透明チューブをスライドさせることで簡単に針のみを交換できる。面倒な針の交換も、釣り場でストレスなく出来る。

オトリミノーのフック部分
アユルアーでは定期的な針の交換も重要だ。「オトリミノー」なら必要な時に針だけ簡単に交換出来る

【カラーチャート】5月にUVカラー追加!

カラーは、状況に合わせて選べる8種。どのカラーも背びれの先端が蛍光カラーで塗装されており、視認性も抜群だ。

オトリミノーのカラー
       
オトリミノーの背びれ
リアルなアユを表現する背びれで、視認性も抜群

商品詳細

NameLengthWeightTypeHookPrice
8888mm7.1gフローティングオリジナル二段蝶ばり¥2,145
104104mm10.8gフローティングオリジナル二段蝶ばり¥2,178
138
(5月発売)
138mm17.5gフローティングオリジナル二段蝶ばり¥2,398
 

5月にはUV系の新色と138mmサイズのシリーズ最大サイズも新発売。ぜひ今シーズンは、「オトリミノー」でアユルアーにチャレンジしてみてほしい。

オトリミノーの3サイズ
上から138mm、104mm、88mm。ハリス止めの位置などそれぞれのサイズでベストなアクションになるように設計されている


詳細は、ジャッカル公式ホームページまで。

 

アユルアー特集 → 鮎ルアー特集 | 釣具新聞 | 釣具業界の業界紙 | 公式ニュースサイト (tsurigu-np.jp)

関連記事 → 1本のロッドで全長を2段階に切り替え!ジャッカルの「ナワバリレンジ」はアユルアーロッドを進化させる | 釣具新聞 | 釣具業界の業界紙 | 公式ニュースサイト (tsurigu-np.jp)

関連記事

【シマノ】「ピットブル8+」特殊シリコン樹脂をコーティングしたPEライン

家族で船釣りの魅力堪能!「親子で楽しむ船釣り教室」。初心者も全員魚ゲットで笑顔満開

約80社のメーカーが出展!「ジギングフェスティバル」大阪市・ハナミズキホールで開催。会場マップ・出展社一覧を公開

【シマノ】追加サイズ登場「バンタム ジジル85 AR-C」

【ダイワ】ソルト対応新型スピニング「バリスティック」

【上州屋】上州屋公式アプリが誕生!ウェルカムクーポンも配信中!

【スラッシュ】「サイレントビジョン」ライトゲーム専用ロッド。特殊なグリップで軽く、感度も鋭い!

釣り人憧れの地・群馬県上野村に活力を!ティムコがスノーピーク、村、漁協と包括連携協定を締結。自然体験イベント等も計画