強靭さとしなやかさを併せ持つ、新生「バンディット 落し込み」。専用ロッドのこだわりを感じられる全5モデルのラインナップ

製品情報

サビキ釣りでベイトを掛けて、大物を狙う、人気の落し込み釣り。仕掛けのセレクトや、竿の性能、ドラグワークなど、それぞれが非常にシビアで、その中でも、竿が担う部分は大きいため、竿のセレクトは重要。

魚の力を受け止め、浮き上がらせるために必要な竿の強さと、突発的で鋭いショックを吸収し、突進を確実に受け止め、持ち上げることのできる粘り強さが、専用ロッドには求められます。

そんな「しなやかさを併せ持つ強靭さ」を備えている、シマノの落し込み専用ロッドが登場。

バンディット 落とし込み

バンディット 落し込み

ブランクスに、しなやかで粘り強いUDグラスをメインに使用。そして、軽量で強度に優れたカーボン素材を適所に採用(MH250以外)。さらに、「スパイラルXコア」と「ハイパワーX」で締め上げることで、操作性に優れた強靭なブランクスを実現しています。

バンディット 落し込み

穂先には、柔軟で感度に優れたUDグラスチューブラーを採用。わずかなベイトの変化を察知できる高感度と、ベイトを弱らせない持続性能を発揮します。

バンディット 落し込み
チューブラー穂先

落し込みは、小物釣りと大物釣りの両方の側面を持つ釣り。ベイトを掛けるまでは素早く的確に投入し、早巻きとフォールを繰り返します。その時、竿のリアグリップを脇に挟み、両手でリールを保持する姿勢で操作するので、リアグリップが短いと非常に釣りにくくなるため、「バンディット 落し込み」は、従来モデルに比べて、リアグリップを68mm延長しています。

バンディット 落し込み
リアグリップ形状はギンバル仕様(上)。LightモデルはEVA仕様(下)

また、リアグリップの形状にもこだわりが。ギンバルの上部にEVA素材を採用し、脇挟みがしやすい仕様となっています(Lightモデルのリアグリップ形状はEVA)。

バンディット 落し込み

前作から5年間の歳月を経て生まれ変わった「バンディット 落し込み」。各モデルの調子にもこだわっています。

ライト落し込みに焦点を当てたショートレングスの「Light215」。

揺れる船上でベイトが付いたかどうか分からないという声に基づき、「M250」と「MH245」は、穂先から穂持ちを極めて繊細に仕上げることに注力。

また「H235」は止められない魚を何とかして止めたい、という願いに応えるための調子設計。

そして「MH250」は高橋哲也氏のファイト哲学である、柔よく剛を制す、を体現する調子に仕上がっています。

全国に広がる落し込み釣りを、自分流に楽しむ全5モデルのラインナップとなっています。

バンディット 落し込み
バンディット 落し込み
品番全長(m)継ぎ方式継数(本)仕舞寸法(cm)自重(g)先径(mm)錘負荷(号)本体価格(円)
Light2152.15グリップジョイント2178.83352.130-10059,500
M2502.50グリップジョイント22133752.240-15062,000
MH2452.45グリップジョイント2208.13852.260-18063,000
MH2502.50グリップジョイント2213.64152.460-18063,500
H2352.35グリップジョイント2198.14202.480-20064,000

近海のラインと落し込みから、メーターオーバーの大型ヒラマサまで狙え、好みの釣法やターゲットに幅広く対応する、新生「バンディット 落し込み」。貴方の右腕となる1本を見付けてください。

詳細は、シマノ公式ホームページまで。

関連記事

【ダイワ】「デッキアクター」マルチルアーボートゲームロッド。これがあれば船の上で何でも狙える!

【マルキユー】「パワーバッカンセミハードTRⅥ」エサを入れたときの持ち重り感が軽減

【釣りフェスティバル2021オンライン】見所紹介!第12代アングラーズアイドルが1月24日、ついに決定!

【ルミカ】「プニラバ」イカ型ワーム仕様の新しいタイラバ

「ヤマメ釣りを楽しんで!」琴似発寒川(ことにはっさむがわ)にヤマメ1万尾放流。(公財)日本釣振興会北海道支部

“これだけで全て出来る”は伊達じゃない!ライトSWをカバーする「JH-70 湾岸プロヘッド」

【あと少しに手が届く!】「ど遠投カゴサビキ」とにかくよく飛び、操作性も抜群【釣研】

「ザ・キープキャスト2023」の様子をお届け!ルアーファンで賑わう会場、超人気ブースには長蛇の列