ダイワとサンラインのコラボイベント「エギングフェスティバルin周防大島」10月27日(日)開催

ニュース
ダイワとサンラインのエギングフェスティバルin周防大島ポスター

 サンラインでは、ダイワとのコラボレーションで10月27日(日)に「エギングフェスティバル2019in周防大島」を開催する。
 集合場所は、山口県大島郡周防大島町椋野漁港。募集人数は先着400名で、ペアでの申込に限る。参加費は5000円(2名分)。大会当日に支払う。
 参加資格は、ダイワ、サンライン製品愛用者。競技規定は、ダイワ製品(ロッドまたはリール)、サンライン製品(メインライン、リーダー)を使用。審査方法は、アオリイカ2ハイまでの総重量。申込期間は、8月26日(月)―10月6日(日)。
 申込方法は、店頭ポスターにあるQRコードか、サンラインホームページの大会ホームページの専用フォームから。
 問い合わせ先は、サンライン西日本支店内エギングフェスティバル2019事務局(TEL0827・82・5870)。

関連記事

【ニッコー化成】「ざざむしワーム DAPPYサシSS/ブドウムシ」

泉大津フェニックスに釣り公園設置目指す。「海釣り体験イベント」で安全性や釣果を確認

【釣りフェス2022】アウトドア達人が語る「釣りキャンプ」。キャンプで思わぬ失敗談も…!?

【山豊テグス】「ナイロンショックリーダー蛍光紫」低光量下でも見えやすいライン

【マルキユー】「氷瀑ロングスリーブシャツMQ-02」熱中症対策に!暑さ吹き飛ぶ驚異の冷感シャツ

【フィッシングショーOSAKA2022】出展社一覧を紹介。YouTube等で新製品紹介も!

【シマノ】「ソアレTT」ライトゲームをもっと楽しむ為のロッド

【ア・ネットコトブキヤ】「新型針外し」木製グリップが手に馴染むツール