【がまかつ】「がま鮎Dancing Master」がま鮎史上最軽量のロッド

製品情報
「がま鮎Dancing Master」

 がまかつから「 がま鮎Dancing Master 」が登場。

 従来の鮎竿にはなかった特殊な材料を使用し、カーボン構成を一新。
 パワーを落とすことなく、Mタイプ8.5ⅿで169gというがま鮎史上最軽量を実現した。 シリーズの特徴である高い風切り性能と相まって、特に風のあるフィールドでの持ち重りの軽さは他の追随を許さない。

 3年にわたりテスターと様々なテストを行った結果、最適な継番の長さや継ぎ目の構造、穂先の構造を確立した。

 詳細は、がまかつ  http://www.gamakatsu.co.jp/

関連記事 → 「管付背鈎」鮎釣り用管付タイプの脱着式背針

関連記事

日本釣振興会大阪府支部が大阪南部にある小島漁港で水中清掃を実施

「THE KEEP CAST(ザキープキャスト) 2021」の開催中止が決定

【シマノ】コンパクトスピニングリール「スフェロスSW」

【ティムコ】「キュアポップスピン」数釣りも楽しめる超小型スピナーベイト

【つりジェンヌ】釣りに挑戦してみたい女性を応援。2020年に開催予定の釣りイベント

【ダイワ】ICカウンター搭載小型手巻きリール「LIGHT SW X IC」

【がまかつ】「ラグゼ ハンドウォーマーLE-700」使い捨てカイロ用ポケット採用で保温性向上

地元小学生と一緒にマコガレイの稚魚放流。(公財)日本釣振興会広島県支部