【オーナーばり】「ジャングルワッキーガード」村上晴彦氏、大仲正樹氏W監修のバス用フック

製品情報
ジャングルワッキーガード

 オーナーばりから「ジャングルワッキーガード」が登場。

 「ジャングルワッキーガード」は、村上晴彦氏と大仲正樹氏のW監修で生まれたカバー周りに潜むバスをフィネスで“掛けて”獲ることをコンセプトとしたフックだ。

ジャングルワッキーガード解説

 最も注目すべき点は、V字の形状記憶チタンガードを採用している点。このガードはとにかく強く、壊れにくいメリットがある。

 ガードの付け根も樹脂でコーティングしているので、根元から倒れ込むこともなく、使っている時にスレッドにキズが入ることもないので破損の心配も無用。

 フックサイズは全7種類。価格は580円。

 詳細は、オーナーばり http://www.owner.co.jp/products/24386/

関連記事

【海野徹也】魚に愛、自然に感謝、釣り人に幸。~種苗放流の実績と動向~

【アダスタ】ADUSTAレアアイテムが当たる抽選プレゼント企画

【富士工業】「スピードデルナー天秤」投げ釣り専用の固定L型天秤

【第一精工】「ジャンクポケット#130」あらゆる釣り場で活躍。ゴミは持ち帰ろう!

【マルキユー】「プライムエリア へらシリーズ」4アイテムに新色ローズレッドが登場

【まるふじ】「喰わせ獲り極太キツネ」大物青物・ヒラメなども狙える仕掛け

6月29日に長崎県宮ノ浦港で開催 サンラインファンカップ磯グレ

【ビセオ】「鰺丸ワーム」ピンテールフォルムのアジングワーム