(公財)日本釣振興会神奈川県支部、神奈川県足柄下郡真鶴町岩港沖合にアオリイカの産卵床設置

ニュース
アオリイカ産卵床を水中に設置するダイバー
アオリイカ産卵床を水中に設置するダイバー
アオリイカの産卵床と(公財)日本釣振興会神奈川県支部の看板
神奈川県足柄下郡真鶴町岩港沖合にアオリイカの産卵床が設置された

 (公財)日本釣振興会神奈川県支部では、2020年4月23日(木)、24日(金)に神奈川県足柄下郡真鶴町岩港沖合でアオリイカの産卵床設置を行った。

 真鶴町岩港沖合へのアオリイカ産卵床の設置は今年で4年目を迎える。
 例年、産卵床にする間伐材の切り出しから、産卵床の作成、投入までの工程を(公財)日本釣振興会神奈川県支部メンバーが手伝っている。

アオリイカの産卵床を作る様子
アオリイカの産卵床を作る様子
アオリイカ産卵床になる間伐材を海に沈める様子
アオリイカ産卵床になる間伐材を海に沈める様子

 しかし、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出自粛の期間中の実施という事で、協力してもらっている「岩ダイビングセンター」のスタッフに一切の作業を依頼し、後日アオリイカ産卵床設置の報告を受けた。

 今年の相模湾は春先から発生した「白潮」の影響で透明度が低く、産卵に来るアオリイカの姿や産卵床に産み付けられた卵、ハッチアウト(卵から稚魚が孵化する瞬間のこと)した子イカの姿などの追跡調査結果の報告はなかった。

 【報告:(公財)日本釣振興会神奈川県支部・編集:釣具新聞】

関連記事

【富士工業】税関が傾斜フレームガイド「Kシリーズ」知財侵害品を認定

【もりげん】「GOGOサビキ サバ皮醤油漬 S-309」初心者にもオススメなサビキ仕掛け!

【オーナーばり】「管釣 マス玉ウキ」管理釣り場にピッタリのお手軽仕掛けセット。竿とエサがあればOK

【Windows11の導入】10は2025年にサポート終了予定。OS変更はどうしていくべきか?

【エバーグリーン】「ポセイドンNEWアイテム」新たな釣法に向けたジギングロッド

【がまかつ】「がま磯 タルカゴ スペシャル」1日中振り続けても疲れ知らずな軽快ロッド

【グローブライド】身近な自然を体験!オンライン自然観察会を開催

【バレーヒル】「Aji-ta(アジータ)」ソフトマテリアル採用で吸い込みが抜群なアジング用ワーム