【サンライン】釣具業界初、スプールに環境負荷を軽減する「LIMEX」素材を採用。秋以降順次リリース

ニュース
「LIMEX」素材を使用したスプールが秋以降順次リリースされる
「LIMEX」素材を使用したスプールが秋以降順次リリースされる

 株式会社サンライン(山口県岩国市本社・中野郁夫社長)では、地球環境に優しい「LIMEX」(ライメックス)素材を使用したスプールを、秋以降に発売する製品から順次リリースする予定。

 「LIMEX」素材の主原料である石灰石は100%国内で自給自足でき、石油由来の原料使用量を抑制することで、環境負荷を低減するのが目的だ。

 また、石灰石は世界各地の埋蔵量も豊富で、かつ高効率でリサイクルも可能なため、ほぼ無尽蔵な素材といわれている。
 
 この取り組みを通じて、サンラインはSDGs(持続可能な開発目標)に貢献していきたいとコメントしている。

 詳細は、サンライン https://sunline.co.jp/

関連記事

【上州屋】宇都宮店・新西那須野店「鮎竿・鮎用品2021新製品展示受注会」開催。発売前の新製品を一足早く手に取るチャンス!

【サンライン】「ヒップガードSUH-142/フローティングベストSTL-220」

【ダイワ】「DV1 N320」海から川までシンプルなタックルで釣りを楽しむ

【デュエル】ぬりえコンテスト5月10日(日)まで開催中

【シマノ】「KAWAHAGI BB」ハイパワーXを搭載した軽量で操作性の高いカワハギ用ロッド

【マルシン漁具】「ドラフトスライド」ティアドロップ形状のヘッドを採用したタイラバ

【シマノ】「バッカン EV BK-016Q」使いやすさを追求したガチットハンドル搭載

【ささめ針】「ワカサギ仕掛 三段鬼 桧原湖6本鈎」ほかワカサギ仕掛け多数登場