【シマノ】デカ鮎ダービー2019 8月1日から10月31日まで

ニュース
シマノのデカ鮎ダービー2019ポスター

 シマノは8月1日(木)から10月31日(木)まで、「デカ鮎ダービー2019」を開催する。
 このイベントは、インターネット上でのフォトダービーで、釣ったアユの長寸を競うもの。パソコンやスマートフォンから投稿できる。
 参加方法は、シマノアユ製品取扱いの釣具店で公式メジャーを受け取り(過去のメジャーステッカーでもOK)、釣ったアユを写真撮影する。竿とメジャーと一緒にアユを撮影した写真で、使用する竿はシマノ製品に限る。その撮影した写真をウェブサイトの専用応募フォームに送り、エントリーする。
 毎月大きいアユを釣った1―3位の人にはエリア別月間賞として「デカ鮎師の称号特製ステッカー」、尺(30.3㎝)以上のアユを釣リあげた人にもれなく「尺鮎認定ステッカー」、トリプルフォース・ドラゴンフォース・アドバンフォースでアユを釣りあげた人にトリプルフォース賞として「オリジナルロゴステッカー」を進呈。
 使用する竿はシマノ製品に限り、対象魚はアユのみで、釣り方は友釣りのみ。エントリーはエリアで分かれているが、釣行先は日本国内ならどの地域で釣ったアユでもエントリーの対象となる(沖縄県は対象外)。
 ピントがあっていない写真やメジャーの目盛りが正確に読めない写真などは無効となるので注意を。
 1人何回でもエントリー可能。参加は無料。詳しくはホームページで。

関連記事

【ダイワ】アウトドアでも大好評!「ミニクール」にS650新サイズが登場!

【大藤つり具】「爆釣きらめきサビキ」アジ・サバ・イワシなどを寄せ付ける仕掛け

【マルシン漁具】「ボンバレオ オラ!」ソルト用メタルバイブレーション

※中止決定【大阪釣具協同組合】ファミリーハゼ釣り大会2019、9月29日(日)に淀川で開催

【日本釣振興会】国交省、水産庁に要望書提出。釣り人のトラブル解消で連携、釣り場拡大等を要望

(公財)日本釣振興会、有志グループによる清掃活動へ支援金制度を開始!

【ピュア・フィッシング・ジャパン】「AbuGarcia ZENON (ゼノン)」強度を犠牲にせず究極の超軽量を実現

【ダイワ】インスタグラム投稿プレゼントキャンペーン6月30日(火)まで開催中