【シマノ】デカ鮎ダービー2019 8月1日から10月31日まで

ニュース
シマノのデカ鮎ダービー2019ポスター

 シマノは8月1日(木)から10月31日(木)まで、「デカ鮎ダービー2019」を開催する。
 このイベントは、インターネット上でのフォトダービーで、釣ったアユの長寸を競うもの。パソコンやスマートフォンから投稿できる。
 参加方法は、シマノアユ製品取扱いの釣具店で公式メジャーを受け取り(過去のメジャーステッカーでもOK)、釣ったアユを写真撮影する。竿とメジャーと一緒にアユを撮影した写真で、使用する竿はシマノ製品に限る。その撮影した写真をウェブサイトの専用応募フォームに送り、エントリーする。
 毎月大きいアユを釣った1―3位の人にはエリア別月間賞として「デカ鮎師の称号特製ステッカー」、尺(30.3㎝)以上のアユを釣リあげた人にもれなく「尺鮎認定ステッカー」、トリプルフォース・ドラゴンフォース・アドバンフォースでアユを釣りあげた人にトリプルフォース賞として「オリジナルロゴステッカー」を進呈。
 使用する竿はシマノ製品に限り、対象魚はアユのみで、釣り方は友釣りのみ。エントリーはエリアで分かれているが、釣行先は日本国内ならどの地域で釣ったアユでもエントリーの対象となる(沖縄県は対象外)。
 ピントがあっていない写真やメジャーの目盛りが正確に読めない写真などは無効となるので注意を。
 1人何回でもエントリー可能。参加は無料。詳しくはホームページで。

関連記事

【第8回】貴重な資源量を誇る山梨県甲州市・日川渓谷の「野生魚育成ゾーン」

【モーリス】「キャンバス #8.6 (追加規格)」トップマイスター伊藤雄大監修フック

クールアングラーズアワードは三代目 J Soul Brothersの山下健二郎さんが2年連続受賞

【第9回】室生ダム(奈良県)に見る漁場管理のアウトソーシング

【ささめ針】「謎のあんこう」あんこうの捕食方法をヒントに開発した新しいコンセプトの仕掛け

【ダイワ】「フィッシングメジャーR」収納ケース付きで持ち運びに便利

【アルファタックル】「海人 瀬戸内メバル480T」長仕掛けに対応する超ロングレングスモデル

【フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV】1月31日(日)の地上波テレビ放送はテンダラーが登場!釣り入門者も必見!