フィッシングステージ彩の国でマス釣り体験教室を開催。親子で釣りに挑戦、エサ釣りで多くの魚を釣る

ニュース
「初めてのマス釣り体験教室inフィッシンングステージ彩の国」の様子
       

公益財団法人日本釣振興会埼玉県支部は、5月19日(日)、埼玉県川島町にあるフィッシンングステージ彩の国との共催で「初めてのマス釣り体験教室inフィッシンングステージ彩の国」を開催した。


参加者は17名(男性12名、女性5名)。年齢は6歳から53歳までで、全員親子での参加だった。

午前8時40分に受付を開始し、9時から開会式を開催。まず、公益財団法人日本釣振興会埼玉県支部の岡田信義支部長が挨拶をし、その後、フィッシングステージ彩の国オーナー、並びに同振興会関東地区支部の常見英彦支部長から挨拶があった。

日本釣振興会埼玉県支部の岡田支部長
日本釣振興会埼玉県支部の岡田支部長

続いて、埼玉県環境アドバイザーの沢田氏が「プラスチックごみを流さない、私たちにできること」というテーマでお話をした後、さらに同振興会埼玉県支部の瀧瀬顧問より釣りのマナーについて話があった。

最後に、司会より配布物の内容説明、当日のルール、スケジュール、連絡事項が伝えられ、実釣に入った。

いよいよ実釣開始!スタッフのサポートでどんどん魚を釣り上げる受講者たち

「初めてのマス釣り体験教室inフィッシンングステージ彩の国」の様子
釣り教室の様子。スタッフのサポートを受けながら釣りを体験

受講者は7グループに分かれ、それぞれのグループの指導を同支部の会員と埼玉県釣りインストラクター連絡機構のスタッフが担当した。

受講者はスタッフからウキ調整、エサ付け、竿の振込等の扱い方を学び、実釣を開始。

今回のイベントでは、普段はルアー釣り専用として使われている池でエサ釣りを解禁。そのせいか、開始早々、いたる所で竿が曲がり、大きな歓声が聞こえてきた。

「初めてのマス釣り体験教室inフィッシンングステージ彩の国」の様子
開始直後からどんどん釣れて、大にぎわい!
「初めてのマス釣り体験教室inフィッシンングステージ彩の国」の様子
見事釣れて良い笑顔!
「初めてのマス釣り体験教室inフィッシンングステージ彩の国」の様子
家族で楽しめるイベントだ
「初めてのマス釣り体験教室inフィッシンングステージ彩の国」の様子
仲良くダブルヒットも!

スタッフは、魚に飲み込まれた針を外したりなど、受講者のサポートを行った。

魚の取り込みもスタッフがフォローしていたが、沢山釣れていくうちに、自分で上手に取り込む受講者も見られた。

「初めてのマス釣り体験教室inフィッシンングステージ彩の国」の様子
魚の取り込みも徐々に慣れていく受講者

なお、イベント時に釣れた魚はすべて持ち帰り可能だったが、参加者が食べられる分のみ釣り、流し台コーナーに持ち込まれた。そこでは指導員が持ち込まれたほとんどの魚を捌いたが、参加者による魚捌き体験も行われた。

「初めてのマス釣り体験教室inフィッシンングステージ彩の国」の捌き方教室の様子
子供も魚捌きに挑戦!

11時30からの閉会式ではフィッシングステージ彩の国の高田マネージャーより挨拶。その後、瀧瀬顧問の総評では、イベントでの総釣果は約200尾弱との報告があった。

フィッシングステージ彩の国の高田マネージャー
フィッシングステージ彩の国の高田マネージャー

最後に集合写真を撮影し、解散となった。

非常に釣果に恵まれ、自ら釣り上げた魚をお土産で持ち帰ることが出来、笑顔あふれる体験教室となった。

「初めてのマス釣り体験教室inフィッシンングステージ彩の国」の集合写真
釣り体験教室の受講者。17名が参加した

【提供:日本釣振興会埼玉県支部・編集:釣具新聞】

関連記事 → 管理釣り場「フィッシングステージ彩の国」オープン!初日から満員御礼!1時間で30尾超えの好釣果【埼玉県】

関連記事 → 釣果良好!女性だけのトラウト釣り体験会、「フィッシングステージ彩の国」で開催。初心者もしっかりサポート【つりジェンヌ】

関連記事

ブレードジギング対応のリア用フック「パワフルBLJスペアフック」は大型魚対応の強靭仕様

【ニッコー化成】「ヘビトンボ」、「ニッコークロー」、「リーチ」の限定色が登場!

「ビーチに感謝をこめて」静岡県のさがらサンビーチで「水辺感謝の日」清掃、みんなで海岸1.2㎞をゴミ拾い

【釣りフェス2022】出展社一覧を紹介。約90の企業・団体が出展、釣りフェスを盛り上げる!

120人以上の釣り人で海岸清掃!上州屋とブルーブルーのコラボイベント「三陸Clean Up!」開催

釣具店創業の想い語る。ラジオ番組「OUTDOOR&FISHING」にプロショップ「ランカーズ」の荒井店長が出演

大好評「室蘭de手ぶらフィッシング」。釣りを観光資源に!手ぶらで楽しめる釣りツアーを提供

【日本釣振興会兵庫県支部】関西を代表する海釣り施設「平磯海づり公園」で水中清掃