【コロナ禍】2020年は開催中止!ジギングフェスティバルin大阪

ニュース
ジギングフェスティバルの様子
2019年の開催の様子。多くのジギングファンが集まる

 J.I.G.(ジギングインストラクターズグループ)は、2020年11月14日(土)、15日(日)に鶴見緑地ハナミズキホールにて開催を予定していた「2020ジギングフェスティバルin大阪」を新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止を決定した。

来場者および出展関係者の健康、安全面を優先して検討。苦渋の決断

 J.I.G.(ジギングインストラクターズグループ)では「多数の来場者の方々に楽しんでいただくイベントを目指して、これまで準備を進めて参りましたが、来場者および出展関係者の健康や安全面を第一に検討致しました結果、感染のリスクを完全に排除しきれないと判断し、苦渋の選択ではありますが2020年の開催を中止する事とします。皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます」としている。

関連記事

東京湾羽田沖でカサゴの稚魚3万尾放流。東京湾遊漁船業協同組合と日本釣振興会東京都支部が共催

【青物やヒラメが狙える!】「波止 のませ」サビキで釣った小魚をセットするだけ!【もりげん】

青物対応!メタルバイブレーション専用フック「Re:バーブフック」。トラブル軽減設計でストレスフリー

【タカ産業】「ライントラブルセット」これさえあればライントラブルも怖くない!

東京都葛飾区の広くて快適な釣り場「水元公園」でギンブナ1万尾を放流!

【サンライン】「ハナカンハリスナイロン」オトリに負担を掛けないライン

【タカミヤ】「笑油シリーズ(いかの笑油だれ、生笑油)」付けて、掛けて、漬けてよし!

PEにリーダーを結ぶ難しさを完全解消。釣り初心者にも最適なアイテム「フラッシュリーダー」に込められた思い