フィッシングマックスと地元野球チームの子供達など120名で兵庫県南芦屋浜で清掃活動を実施

ニュース
芦屋市内の5つの野球チームの子供達と父兄など120名で、兵庫県芦屋市の南芦屋浜一帯を清掃した
芦屋市内の5つの野球チームの子供達と父兄など120名で、兵庫県芦屋市の南芦屋浜一帯を清掃した

 関西で大型釣具店を展開する(株)フィッシングマックス(兵庫県芦屋市本社)では、兵庫県芦屋市内の5つの野球チームに所属する子供達とその父兄、釣り具メーカー関係者、フィッシングマックスの利用者120名で清掃活動を実施した。

清掃活動の様子。人気の釣り場でもある南芦屋浜一帯でゴミ拾いを行う野球チームの子供達ら
清掃活動の様子。人気の釣り場でもある南芦屋浜一帯でゴミ拾いを行う野球チームの子供達ら

約1時間で軽トラック1台分のゴミを回収

 釣り場のゴミ問題で閉鎖される釣り場もある中で、以前より釣り場のゴミ収集、清掃に定期的に取り組んできたフィッシングマックスだが、12月14日(土)午前10時から、兵庫県芦屋市の南芦屋浜一帯の釣り場の清掃を行った。
 師走にしては暖かい天候の中、約1時間で軽トラック1台分のゴミが集められた。

回収されたゴミの一部01
回収されたゴミの一部
回収されたゴミの一部

 店舗でこのイベントを知り参加した、よく一緒に釣りに行くというご夫婦は、「ゴミを残さないのが釣りのマナー。全員の意識向上にもつながると思います。これからも参加し続けたいですね」。

 参加した少年達も「出たゴミは必ず持って帰ればこんな汚くならないのに」等、釣り場を綺麗にし、海を守りたいという感想を聞かせてくれた。

 清掃活動終了後フィッシングマックスより炊き出し(とん汁、焼き芋、お餅)が頑張ってくれた少年達にふるまわれた。
【報告:フィッシングマックス・編集:釣具新聞】

関連記事

【デュエル】SNSを使用した釣果フォトコンテスト、7月31日(金)まで延長開催中

【シマノ】「ネクサーブ」フィールドを問わず使える汎用性を追求

【上州屋東船橋店】リニューアルオープン!東京湾シーバス等豊富な品揃え。新鮮釣りエサもお任せ!

【デプス】「サーキットバイブ」極薄メタルバイブレーション

「D-VEC TOKYO EXCLUSIVE」、表参道に釣りとファッションを融合させた店舗

大江川に「アングラーズパーク海津」。駐車場や休憩スペースとして利用可能に

【マルキユー】「鯉ごころ」まとまりやすい吸い込み・ウキ釣り用エサ

【がまかつ】「T1(ティーワン)楽勝サカサ(ハリス止式)」高靱性素材T1を採用