釣具店のイシグロが沼津でヒラメ3000尾を放流!放流募金や、オリジナル商品・レジ袋・自販機販売の収益の一部を活用

ショップインフォ
イシグロのヒラメ放流の様子
    

イシグロは、6月11日、静岡県沼津市江梨港の真正丸協力のもと、沼津内浦エリアにヒラメの稚魚を放流した。

放流量は、体長6㎝前後のヒラメを3000尾。今回の活動には、内浦漁協やイシグロの本社スタッフ、店舗スタッフ等が参加した。

イシグロのヒラメ放流の様子
真正丸で沖まで移動し放流
イシグロのヒラメ放流の様子
3000尾のヒラメが大海原に旅立った

この放流は、放流募金と、オリジナル商品・レジ袋・自販機販売の収益の一部を活用して行われている。

イシグロは、「今後も釣り場の保護と環境改善に向けて、各地で放流活動を継続して参ります。地域の皆様のご理解とご協力を頂ければ幸いです」とコメントしている。

イシグロのヒラメ放流の集合写真
イシグロは今後も各地で放流活動を継続していく

なお、活動の様子は、イシグロ公式ホームページからも確認出来る。

関連記事 → 釣りが出来る環境を未来へつなぐ「FISHINGOOD Project」【イシグロ】

関連記事 → 次世代に綺麗な釣り場を残そう!釣具店「イシグロ」のスタッフが全店で一斉に清掃。計11カ所の釣り場を綺麗に

関連記事

【ディスプラウト】「DS LT1000S-P」SLPワークスとのコラボモデルのエリアフィッシング用スピニングリール

【ニッコー化成】「ZAZA おたまじゃくし 2.9inch」新色追加

「ごいごいすー たまに出るよ すーすすー」ダイアンが今年の抱負を川柳で発表!釣り人から募集した「釣りマナー川柳」も発表

プロのダイバーが埼玉県川田谷沼で水中清掃を実施。全国の水辺で水中清掃を実施中!【LOVE BLUE】

【竹村勝則・釣り記者の回顧録】フナに始まりフナに終わる?

【マルキユー】「まきよせアミエビ」。初心者にもオススメ。釣り場ですぐに使える。集魚力抜群、臭いもフルーティー

【ヒロミ産業】「e-遠投α(アルファ)」飛距離がさらにアップ!上部穴径が大きくライン通りがスムーズ

フィッシング遊で「美術魚拓」に挑戦!子供も大人も夢中になる魚拓で、釣りの素晴らしさ・楽しさを実感