次世代に綺麗な釣り場を残そう!釣具店「イシグロ」のスタッフが全店で一斉に清掃。計11カ所の釣り場を綺麗に

ショップインフォ
イシグロの新居弁天海釣公園清掃の集合写真
イシグロでは、全店で一斉に釣り場清掃を実施。新居弁天海釣公園(静岡県湖西市)はイシグロ本社、浜松高林店が担当

6月4日(火)、釣具店のイシグロでは、全店で一斉に最寄りの釣り場にて清掃活動を行った。

イシグロでは年に2回、各店舗が最寄りの釣り場で清掃を行っており、毎回、大量のゴミを回収している。釣り人が出したと思われる針や糸、釣具のパッケージなども回収している。

今回は、11カ所の釣り場に分かれて清掃活動が行われた。

イシグロの千本浜海岸清掃の集合写真
千本浜海岸(静岡県沼津市)は沼津店、駿東柿田川店が担当
イシグロのりんくう釣り護岸清掃の集合写真
りんくう釣り護岸(愛知県常滑市)は鳴海店、名東引山店、半田店、知立店が担当
イシグロの大江川周辺清掃の集合写真
大江川周辺は中川かの里店が担当

イシグロでは、「持ち込んだゴミは必ず持ち帰り、綺麗な釣り場を子供達の世代にも残していけるよう、共に心がけていきましょう」とコメントしている。

なお、イシグロ公式ホームページでは、各釣り場での清掃活動レポートも掲載されている。

関連記事 → 釣りが出来る環境を未来へつなぐ「FISHINGOOD Project」【イシグロ】

関連記事
【イシグロ】大江川にマブナ・ヘラブナ約400㎏の放流!放流募金やオリジナル商品の収益等を活用

関連記事

釣った魚を市場で販売、益金は寄付!釣をしながら社会貢献が出来る「延岡磯研チャリティー釣り大会」【九州リポート福岡発!】

釣り糸が見えると不利になる?(前編)。クロダイは釣り糸が見えているか実証実験!結果は…。

ルアーで狙うアユ釣り専用「アユイングネット V 30」は枠系30cmのコンパクトタイプで、高コスパ!アユイングを始めたい人にオススメのアイテム

【マルキユー】「ライトへらバッグ PA-06セット」おしゃれなへらバッグ&ロッドケースのセット。機能性も抜群!

Googleマップへの過激な誹謗中傷で、釣具店の来店客が激減…。投稿者に削除依頼は出来る?【弁護士に聞く】

「ヤマメ釣りを楽しんで!」日本釣振興会北海道地区支部がヤマメ釣り体験を実施、56人の小中学生が参加

【ヴァンフック】「スプーンエキスパートフックワイドゲイプ」スーパー合金鋼採用、高い強度を実現

盗まれた自分の釣り具がフリマアプリ・ネットオークションで販売。犯人を逮捕できる?損害賠償は可能?【弁護士に聞く】