人気YouTuber・マルコスがモデル!「釣竿公正マーク」の周知ポスター秋冬版公開【全国釣竿公正取引協議会】

ニュース
釣竿公正マーク周知ポスターの秋冬版

全国釣竿公正取引協議会では毎年、「釣竿公正マーク」周知のためのポスターを制作しており、この度、2022年度秋冬版のポスターが公開された。

ポスターのモデルには、春夏版に引き続き、人気ユーチューバーのマルコスが採用されている。

「釣竿公正マーク」とは、「釣竿の表示に関する公正競争規約」の内容及び条件に適合している事を全国釣竿公正取引協議会が審査し、合格した釣竿のみ交付されるマークだ。

ロッドの自重、長さ、先経などが表示と合っているのか。また、原産国やメーカー名などが記載されているか等が確認され、全国釣竿公正取引協議会の規約に則り、正しく表示が行われているロッドに交付される。

釣竿公正マーク
多くのロッドについているこのマーク。自重や長さなどの表示が適正に行われていると確認されたものに貼付されている
全国釣竿公正取引協議会の店頭調査の様子
全国釣竿公正取引協議会では、会員の竿の調査や釣具店を訪れての店頭調査も定期的に行っている

全国釣竿公正取引協議会は、ここ数年、女性のモデルを起用し春夏版と秋冬版の2つのパターンのポスターを制作している。

ポスターには「釣竿の公正マークは信頼の証です」と大きな文字で印刷されている。

2022年度秋冬版のポスターは、10月1日より全国の釣具店、釣り船、管理釣り場等に配布されており、全国釣竿公正取引協議会の公式ホームページでも春夏版から秋冬版に掲載が切り替えられている。

今後、釣り人が目にする機会も増えるはずだ。

関連記事 → 今年の釣竿公正マーク周知ポスターは人気ユーチューバー・マルコスがモデル【全国釣竿公正取引協議会】 | 釣具新聞 | 釣具業界の業界紙 | 公式ニュースサイト (tsurigu-np.jp)

関連記事

【ダイワ】「アルファスSV TW」様々な釣種に対応する次世代ベイトリール

海洋体験施設や釣り祭りで釣りを始めるキッカケを。地域活性化や釣りマナー向上に貢献【九州リポート福岡発!】

【ダイワ】コンパクトタックルセット「MC750M」

釣竿の表示は合っている?全長・自重等を実際に計測。【全国釣竿公正取引協議会】

【日本釣振興会・水辺感謝の日】大阪府内4カ所の釣り場で一斉清掃、217名が参加。900㎏のゴミを回収

「山中湖ドーム船ワカサギフェスタ」開催。快適なドーム船でワカサギ釣り堪能、平久江名人の個別指導も【上州屋】

「室生ダムわかさぎオープン!」。初心者も参加OK、ワカサギの釣り大会&釣り体験&調査のイベント!

【シマノ】「ベイゲーム」新たな番手が追加