水辺に感謝し、釣り場を守る!岩手県・北上川の河川敷で清掃活動【日本釣振興会・水辺感謝の日】

ニュース
公益財団法人日本釣振興会岩手県支部の清掃活動の集合写真
     

公益財団法人日本釣振興会岩手県支部では、10月29日(日)、北上川南大橋周辺で「水辺感謝の日」の清掃を行った。

2~3日前から全国的に雹が降るなど開催が危ぶまれたが、当日は曇天の中、参加者20名が集合。

公益財団法人日本釣振興会岩手県支部の清掃活動の朝礼の様子
朝礼の様子。20名が参加した

清掃場所では、空缶やペットボトルが目立った。ほか、粗大ゴミとして自転車も投棄されていた。回収したゴミは、盛岡市に事前に依頼し回収してもらった。

公益財団法人日本釣振興会岩手県支部の清掃活動の様子
広範囲を手分けして清掃し、多くのゴミが集められた

参加者したスタッフは、「今後もこの事業の継続が必要と感じました」とコメントしている。

【提供:日本釣振興会岩手県支部・編集:釣具新聞】

関連記事

渓流釣りにベストマッチ。こだわりの機能が満載のウェーディング専用アウター「ゴアテックス ショートレインジャケット」

【釣りフェス2022】「日本の釣り」伝統と歴史、道具の進化を世界へ発信する

「室生ダムわかさぎオープン!」。初心者も参加OK、ワカサギの釣り大会&釣り体験&調査のイベント!

【ダイワ】「枯法師」七代目が登場。全尺すべてが渾身の1本

「釣りエサの種類と仕分け」【長岡寛・お魚さんッ私のエサに食いついて!】

VANFOOK(ヴァンフック)、ウェブサイトのリニューアルとInstagram開設のお知らせ

「流鮎110F」にアユ釣り師も興奮させる新色登場!【必読】意外なテスト結果も公開!アユルアーで釣れるカラーは?

神奈川県の各所でアオリイカの産卵床を設置。地域の小学生も総合学習の一環として参加、神奈川の海について学ぶ