フィッシング遊で「こども新聞 釣り教室」開催!釣りタレントの萩原香さんも先生役でサポート

ショップインフォ
「こども新聞 釣り教室」の様子
「こども新聞 釣り教室」の参加者。釣りについて様々なことを学んだ

アサヒレジャーでは、6月11日(土)、12(日)の2日間、フィッシング遊名古屋北店イベントルームで「こども新聞 釣り教室」を開催しました。

こども新聞とは、愛知・三重・岐阜県の各公立小学校の児童に配布されている新聞です。今回は、春の号3カ月連続開催の最終回。

三重テレビ「速報! フィッシングポイント」のメインMCである萩原香さんと一緒に先生役を務め、元気な子供たちと一緒に釣りについて勉強しました。

授業では、釣りについて、竿の伸ばし方から糸の結び方、釣り場のマナーやルールについてレクチャーしました。

「こども新聞 釣り教室」の様子
真剣に説明を聞いている参加者達

今後もアサヒレジャーでは、子供たちや参加して頂いたご両親に釣り方やマナー・ルールだけでなく、釣りを親子のコミュニケーションが簡単にとれる優れたツールとして紹介し、その楽しさ、魅力をお伝えしていきたいと思います。

【提供:アサヒレジャー・編集:釣具新聞】

関連記事 → 「フィッシング遊」スタッフが三重県鳥羽市でヒラメを放流!放流募金とレジ袋販売の収益の一部を活用

関連記事 → 「SDGs宣言」で地元貢献。清掃・放流など取り組み、「三重県S‌D‌Gs推進パートナー」にも登録【フィッシング遊】

関連記事

人気の新製品を体感!「DAIWA BASS 試投会 in 霞ケ浦」。参加費無料・事前申し込み不要でSTEEZやEXIST等が試せる

【富士工業】「技徳」竿作りの文化高める~世界のバスロッド市場を席捲したキャスティングハンドルを完全復刻~

初心者対象「JFW親子マス釣り体験教室」参加者募集中!大阪の千早川マス釣り場で開催

【上州屋鈴鹿中央店】「秋磯新製品展示受注会」有名メーカーが鈴鹿に集結!話題の新製品目白押し!

【釣りフェス2022】「釣りキャンプ特集」国内最大級のアウトドアWEBマガジン「hinata」とコラボ!

【釣りフェスティバル2021オンライン】ロイヤルアングラー賞2021は布施英利さん

【エクリプス】「TEUTHIDA N155」ゼロテン釣法専用設計ロッド

【ハヤブサ】FREEKNOTの極寒地対応「光電子 レイヤーテック アンダーシャツ超厚手」。ジッとしていても温かい!