【フィッシング遊】静岡の人気釣り場でヒラメの稚魚1600尾を放流、清掃活動も実施!

ショップインフォ
フィッシング遊稚魚放流活動の集合写真

中部地区を中心に大型釣り具量販店「フィッシング遊」を展開するアサヒレジャーでは、4月28日(木)、静岡県焼津市にある「親水公園ふぃしゅーな」で清掃活動とヒラメの稚魚放流を行った。

当日はかなりの強風だったものの、公園は人気の釣り場で、フィッシングゾーンには20人以上の釣り人が糸をたらしていた。

まずは、ヒラメの稚魚放流を行った。近くにいた釣り人や、公園を散歩中の人も初めてみたヒラメの稚魚に興味深々だった。約1600尾の稚魚が、駿河湾へ旅立っていった。

その後、フィッシングゾーンや駐車場などの清掃を行った。

ゴミの量は少なかったものの、竿の穂先や根掛かりが多いポイントではラインが捨ててあるなど、釣り人のゴミと思われるものが目立った。

フィッシング遊清掃の集合写真
回収したゴミの量は少なかったが、根掛かりが多いエリアでは釣り人のゴミは目立った

参加したスタッフは、「引き続き、清掃活動や釣りをされる方にゴミの持ち帰りを呼びかけるなど、マナー啓発に取り組んでいきたい考えております」とコメントしている。

【提供:アサヒレジャー・編集:釣具新聞】

アサヒレジャーでは、SDGs達成に向けて様々な取り組みを行っている。詳細は、フィッシング遊公式ホームページまで。

関連記事

釣果写真を投稿して限定品がもらえる「天龍 ブリゲイド・フリップ発売記念キャンペーン」12月31日まで

【ハヤブサ】「濁り潮ストロング」荒天後の濁りに効く針

「上州屋横浜南部市場店」、ブランチ横浜南部市場内に堂々オープン!

【テレビ愛知】「Fishing Lover 東海」10月2日(土)放送開始!毎週土曜日朝7時~7時半放送

【キャスティング】釣具店員が初心者に釣り入門講演を実施! 地域の人々に釣りの魅力伝える

【ポイント】「伝衛門丸 FLASH TACHIUO TENYA(タチウオテンヤ)」釣具業界初、電池で光るタチウオテンヤ

【サンライン】「 ハードバッカンSB-171/SBー231」2つの大型エンブレムを施したプレミアムハードバッカン2サイズ

【ダイワ】「20ADMIRA A」剛性と軽さを兼ね備えたリール