【ダイワ新製品】「ライトゲームIC」あらゆるライトゲームに対応する、カウンター付きベイトリール!

製品情報
ダイワのライトゲームIC

ダイワから「ライトゲームIC」が登場。

あらゆるライトゲームに対応できるICカウンター付き軽量ベイトリール。

高い初期性能が長く続くことを目指し、全ての基本性能の水準を大幅に高めた設計思想「HYPERDRIVE
DESIGN(ハイパードライブデザイン)」を搭載。

ダイワのライトゲームICのハイパードライブデザインの説明
(出典:ダイワ公式ホームページ)

「ライトゲームIC」の「HYPERDRIVEDESIGN(ハイパードライブデザイン)」は、以下の3つのテクノロジーで構成される。

・ハイパードライブデジギア…強く滑らかな回転が持続し続けることを追求した、ベイトリールにおける新設計のギアシステム
・ハイパーアームドハウジング…内部構造を高剛性、高精度でしっかりと支え、精緻な巻き心地とパワーを生む筐体システム
・ハイパータフクラッチ…何千回、何万回でも滑り動くメリハリのきいたオン・オフ性能だけでなく、塩分濃度の高い海水域でも極めてトラブルの少ないクラッチシステム

そのほかにも、魚の引きに合わせてスムーズに作動し、滑らかに効き続ける新世代のドラグシステム「ATD」も搭載されている。

6つのモデルがラインナップ。スペックは以下の通り。

ダイワのライトゲームICのスペック
(出典:ダイワ公式ホームページ)

価格は、150が2万9700円、200サイズが3万3600円。

詳細は、ダイワ公式ホームページまで。

関連記事

【シマノ新製品】「ボムディップ 170F フラッシュブースト」強いアピール力と喰わせやすいシルエットを両立!

【エバーグリーン】「インスピラーレ」2021年モデルコンセプトはショート&ストロング

【マルキユー】「ウォームインナーセットMQ-01」ソフトな肌触りのボア素材を採用したインナーウエアセット

【がまかつ】高感度なティップランロッド「ラグゼ EGTR X」

【アサヒレジャー】稚魚放流、釣り場の清掃活動を今年も実施。2020年度事業を報告

「フィッシング遊松阪店」三重県松阪市に新生グランドオープン

清水港日の出ふ頭で「海釣りフェスタ」。釣り場開放に向けて

【ビセオ】「ガッシー」根魚をターゲットにした穴釣りロッド