【ハヤブサ】「スクイッドジャンキーライブリーダート」生感をとことん追求した次世代のエギ

製品情報
スクイッドジャンキーライブリーダート
「生感」をとことん追求した次世代エギの登場だ
スクイッドジャンキーライブリーダート
SQUID JUNKY LIVELY DART(スクイッドジャンキーライブリーダート)3.5号

ハヤブサから「スクイッドジャンキーライブリーダート」が登場。

新しく始動することとなったエギシリーズ「スクイッドジャンキー」

まるで生きているかのようなアクションで「生感」をとことん追求したコンセプトによって作られた次世代のエギだ。

シリーズ第1作目として登場した「ライブリーダート」は、とにかくアクションのリアルさ、生感にこだわっている。

生命感のあるなめらかなダートと、ベイトが反転するようにヒラ打ちするアクション。
この2つのアクションが組み合わさり、名前の由来にもなった、まるで生きているかのようなライブリーアクションを生み出すことに成功している。

釣果を上げる3つの特長

ライブリーアクションを生み出すスリムボディ
「生感」のあるアクションを生み出すボディは、シャクッた時の水の抵抗を抑え、軽い力でアクションさせることが可能。

スクイッドジャンキーライブリーダート

スライスシンカー
独自の薄型形状が、シャクリの負担を軽減させる。

スクイッドジャンキーライブリーダート

瞬貫段差フック
触れるだけで刺さる驚異の貫通性能。
角度の違う段差フックが鈎掛かりを向上させると共にバラシを軽減させる。

スクイッドジャンキーライブリーダート

攻略の幅が広がる20色をラインナップ

スクイッドジャンキーライブリーダートはカラーにもかなりこだわり、定番カラーからUV系(ケイムラ)、スケルトンボディなど、20色という幅広いラインナップで、カラー攻略の幅をとことん広げた。

2.5、3.0、3.5号それぞれに20色が用意されている。

スクイッドジャンキーライブリーダート
定番カラーやUV系など、多彩なカラーが用意されている

価格は680円~720円。
3.5号は2021年3月、2.5号&3号は2021年7月発売予定

詳細はハヤブサ公式ホームページまで。

関連記事

【Oland】「舞匠メタル80Ⅲ」さらに軽量、回転性能がアップした落とし込み釣り用リール

【海野徹也】魚に愛、自然に感謝、釣り人に幸。~種苗放流の実績と動向~

【シマノ】ゴアテックスウォームレインジャケット。寒い時期のショアソルトやオフショア、ナイトゲームでも大活躍!

【ルミカ】高輝度LEDウキ「烈光」にホワイトカラーが登場

【第17回】志賀高原・雑魚川に見る「種川」の生産力。原種イワナを守りながら、釣り人を満足させる漁場管理

【マルキユー】「ロッドケースISO-01」水や汚れに強いPVC、EVA素材採用

「上州屋千葉美浜店」千葉市に新規オープン、ソルトルアー用品、海釣り用品が充実

「フィッシング祭りinしらこばと」過去最多の1万7008人が来場し大盛況