「サンラインバスファンカップ2022in津久井湖」結果発表!並木プロはじめバスプロ3名も参戦、気になる結果は?

ニュース
サンラインバスファンカップの表彰者

(株)サンライン(山口県岩国市本社・中野郁夫社長)は、4月16日(土)に、神奈川県の津久井湖にて「SUNLINE BASS FAN CUP2022in津久井湖」を開催した。

今回は3年ぶりの開催で、参加者は84名。ゲストとして並木敏成プロ、沖田護プロ、古沢勝利プロが参加した。競技時間は7時から13時までの6時間で、ブラックバス2尾の総重量で競った。

当日は早朝から雨のち曇り。午後は晴天となった。

ダム湖は前週の雨によりほぼ満水状態。水温の低下により早朝から9時頃までの釣果は非常に厳しい状況だったが、日光が差し込む10時ごろからバスの活性が上がってきた。

大会の結果は以下の通り。

大会結果

サンラインバスファンカップの結果

協賛メーカー・協力店は以下の通り。

アルフハイド
エバーグリーンインターナショナル
O.S.P
篠工房
津久井観光
デジタルストラクチャー
NOIKE
フィッシングガレージブラック
ベイトブレス
矢口釣具店

詳細は、サンライン公式ホームページまで。

関連記事

ハゼ釣りのメッカ「江戸川放水路」で清掃活動。「水辺にゴミが残らないようご協力を!」【キャスティング】

【第1回】未来に繋がる釣り場環境整備~漁業者と釣り関係者が協力して釣り場作りを~

【フィッシングショーOSAKA2022】特番1本目は1月23日(日)放送。新製品発表もあるぞ!

【がまかつ】LUXXE クールネックタオル LE123。熱中症予防に最適。釣り場で使いやすいタオル

浪速の秋の風物詩、淀川で開催「ファミリーハゼ釣り大会」大盛況【大阪釣具協同組合】

「第41回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権予選会」募集開始!

【シマノ】「ヴァンフォード」意のままに操れる超感度・軽量リール

【タカ産業】「ライントラブルセット」これさえあればライントラブルも怖くない!