「サンラインバスファンカップ2022in津久井湖」結果発表!並木プロはじめバスプロ3名も参戦、気になる結果は?

ニュース
サンラインバスファンカップの表彰者

(株)サンライン(山口県岩国市本社・中野郁夫社長)は、4月16日(土)に、神奈川県の津久井湖にて「SUNLINE BASS FAN CUP2022in津久井湖」を開催した。

今回は3年ぶりの開催で、参加者は84名。ゲストとして並木敏成プロ、沖田護プロ、古沢勝利プロが参加した。競技時間は7時から13時までの6時間で、ブラックバス2尾の総重量で競った。

当日は早朝から雨のち曇り。午後は晴天となった。

ダム湖は前週の雨によりほぼ満水状態。水温の低下により早朝から9時頃までの釣果は非常に厳しい状況だったが、日光が差し込む10時ごろからバスの活性が上がってきた。

大会の結果は以下の通り。

大会結果

サンラインバスファンカップの結果

協賛メーカー・協力店は以下の通り。

アルフハイド
エバーグリーンインターナショナル
O.S.P
篠工房
津久井観光
デジタルストラクチャー
NOIKE
フィッシングガレージブラック
ベイトブレス
矢口釣具店

詳細は、サンライン公式ホームページまで。

関連記事

【9月は防災月間】アレがあると災害時に安心度アップ、備蓄品見直しのポイントは?

【がまかつ】「ホリゾンヘッドLG」ビッグバスに照準を絞ったミドスト専用ジグヘッド!

【上州屋】バス、エギング、ライトソルトゲームにオススメ!上州屋オリジナルライトゲームバッグ

【シマノ】「ワールドシャウラ ドリームツアーエディション」コンパクトロッドの最高峰

【冨士灯器】「ワイヤレス充電式フロート ブライトン」キャップの着脱で点灯、消灯する優れもの!

【がまかつ】「アシストフック サワラスナイパー」サワラジギング専用アシストフック

【海野徹也】魚に愛、自然に感謝、釣り人に幸。~種苗放流の実績と動向~

【シマノ】電動ジギング対応「ビーストマスター2000EJ」