【エクリプス】「TEUTHIDA N155」ゼロテン釣法専用設計ロッド

製品情報
TEUTHIDA N155

 エクリプスがオススメしている2021注目アイテムの1つは「TEUTHIDA N155」。

 進化が著しいマルイカゲームの最前線にあるゼロテン釣法。その中でも爆発的な釣果でエキスパート達の間で流行の兆しをみせている攻めのゼロテンスタイル。

 ただ難易度が高く、その恩恵を受けにくいのも事実。「誰にでもストレスなくゼロテンを」というコンセプトで専用設計されたのがテウシーダシリーズだ。

 2019年に発売し大好評のうち完売となった「KEINON TEUTHIDA165」。

 KEINONコンセプトの核となる攻めのゼロテンを実現するために試行錯誤し完成した「TEUTHIDA165」を、今回は原点に立ち返り、より扱い使いやすく、より攻め込んでこの「TEUTHIDA N155」が再設計された。

 「TEUTHIDA N155」は、さらなるブレ止めを目指しトップ部にチタンガイドを採用。すべての操作に敏感に対応するためにバットエンドを大胆にカットしている。

 また、ティップの最軽量化を目指しスパイラルガイドシステムを採用した。
 レングスは155㎝。ウエイトは121g。価格はオープン。

その他リングスの注目アイテムはこちらをチェック!
「フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」リングス2021注目アイテム

フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」公式ホームページ
https://www.fishing.or.jp/index.jsp

関連記事

【キザクラ】「NF電気ウキセット 棒ウキタイプ」足元から遠投まで幅広く対応

【タカ産業】「ライブベイトカッター」赤サシ・白サシだけでなく、ラインまで切れるカッター!

【ハヤブサ】アンケートに答えてプレゼントを当てよう!「FREE SLIDEプレゼントキャンペーン」

【がまかつ】高感度なティップランロッド「ラグゼ EGTR X」

「ふくしまワカサギ・ルアーフェスタ」大盛況。来場者3000人以上!50社以上の釣り具メーカーが出展

【がまかつ】「がま渓流 本流スペシャルⅡ」渓流釣りを極めし一竿

「第41回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権予選会」募集開始!

和歌山県で渓流魚のC&R(キャッチ&リリース)区間増設【やるぞ内水面漁業活性化事業】