【エクリプス】「TEUTHIDA N155」ゼロテン釣法専用設計ロッド

製品情報
TEUTHIDA N155

 エクリプスがオススメしている2021注目アイテムの1つは「TEUTHIDA N155」。

 進化が著しいマルイカゲームの最前線にあるゼロテン釣法。その中でも爆発的な釣果でエキスパート達の間で流行の兆しをみせている攻めのゼロテンスタイル。

 ただ難易度が高く、その恩恵を受けにくいのも事実。「誰にでもストレスなくゼロテンを」というコンセプトで専用設計されたのがテウシーダシリーズだ。

 2019年に発売し大好評のうち完売となった「KEINON TEUTHIDA165」。

 KEINONコンセプトの核となる攻めのゼロテンを実現するために試行錯誤し完成した「TEUTHIDA165」を、今回は原点に立ち返り、より扱い使いやすく、より攻め込んでこの「TEUTHIDA N155」が再設計された。

 「TEUTHIDA N155」は、さらなるブレ止めを目指しトップ部にチタンガイドを採用。すべての操作に敏感に対応するためにバットエンドを大胆にカットしている。

 また、ティップの最軽量化を目指しスパイラルガイドシステムを採用した。
 レングスは155㎝。ウエイトは121g。価格はオープン。

その他リングスの注目アイテムはこちらをチェック!
「フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」リングス2021注目アイテム

フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」公式ホームページ
https://www.fishing.or.jp/index.jsp

関連記事

【ダイワ】「スティーズ AIR TW」超小口径AIRスプール搭載のベイトフィネス専用機

【テイルウォーク】「KEISON RUNSBACK SPEC-K」1日振り続けても持ち重りしない軽さのトラウトロッド

【マルキユー】「スーパー磯マダイⅡ」比重があり遠投性が抜群

【シマノ】「極翔 硬調 黒鯛」スパイラルXコア搭載

【ダイワ】「スティーズ LTD SV TW」HYPER DRIVEデザイン採用

【マルキユー】大物にこれだ!! 超濃厚エキスでダンゴがパワーアップ!チヌ、マダイ、青物、ヒラメ等にも効く!

「ダイワ×サンライン エギングフェスティバル2019in周防大島」314名が参加したコラボイベント大盛況

【土肥富】「レンジクロスヘッド」かすかなバイトも高確率でフッキングする針