【ゼクサス】「ZX-R730」明るさ1200ルーメンのハイエンドモデルヘッドライト

製品情報
ZX-R730

 ゼクサスがオススメしている2021注目アイテムの1つは「ZX-R730」。

 明るさ1200ルーメンで、点灯時間約35時間(LOWモード時)のハイエンドモデルのヘッドライトだ。

 サブLEDは水面を透過しにくく、魚に気づかれにくい赤色を採用。手元が見やすい電球色×8灯も点灯できる。

ZR-02

 また、ゼクサス専用電池の「ZR-02」も付属されている。「ZR-02」はバッテリーインジゲーター付き(充電・給電ケーブルTYPE C付属)で、携帯の充電にも使える優れもののバッテリーだ。価格は1万4000円。

その他、冨士灯器の注目アイテムはこちらをチェック!
「フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」冨士灯器2021注目アイテム

フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」公式ホームページ
https://www.fishing.or.jp/index.jsp

関連記事

【デュエル】「HARDCORE SHAD SR60SF」トリプルミラーボディで多彩なアピールが可能

【吉見製作所】「夢の天秤シュリンプカラー」がリニューアル

(公財)日本釣振興会、釣り場のルールマナー講座動画を「オンライン東京湾大感謝祭2020」で公開

【ダイワ】「クリスティアワカサギCRT+/CRTα」

【タカ産業】「ドラゴンスケール」タチウオの幅がひと目で分かる便利なスケール

【ダイワ】「T.D.バイブレーション 82S」スローロールに対応したバイブレーション

【モーリス】「VARIVAS アジングマスター フロロカーボン ブルームーン」高比重特性でボトムレンジも攻略

【ダイワ】「月下美人X」ライトソルトゲーム入門に最適な1台