【シマノ】「ヴァンフォード」意のままに操れる超感度・軽量リール

製品情報
ヴァンフォード

 シマノから「ヴァンフォード」が登場。

 マグナムライトローターと軽量ボディにより、巻き出しの軽さと優れた操作性を実現した。

 また、滑らかで静粛性の高いギアフィーリングを叶えるマイクロモジュールギアⅡ、サイレントドライブを搭載し、より繊細なリーリングも可能となった。

 さらにロングストロークスプールによる遠投性能やXプロテクト、HAGANEギアによる耐久性能も兼ね備えている。価格は3万円-3万4000円。

 ※2500S、2500SHG、C3000、C3000SDH、3000HG、C3000XGは2020年9月、3000MHG、4000、4000MHG、4000XG、C5000XGは10月、C2000S、C2000SHG、C2500SHGは11月発売予定。

 詳細は、シマノ http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/6165

関連記事

【ダイワ】「クリスティアワカサギCRT+/CRTα」

マルキユー2019湾チヌカップ 関西2会場で予選開催

【ダイワ】「ZILLION SV TW」タフバーサタイルリール

【サンライン】視認性抜群のナイロンライン「磯スペシャル Osyare」

【メガバス】「i-WING TRIPLE FRY」ゆっくり巻くだけでフィッシュボールを演出

【サンライン】釣具業界初、スプールに環境負荷を軽減する「LIMEX」素材を採用。秋以降順次リリース

【バレーヒル】タングステンラトル採用「LV 500GP TG」

【マルシン漁具】龍神元気社長、「三方よし」で会社を伸ばす