海上釣り堀のミャク釣り、さぐり釣りに特化した高感度&マルチマーキング採用の専用ライン「海上釣堀フロロ」

製品情報

サンラインから、海上釣り堀のミャク釣り、さぐり釣り専用ライン「海上釣堀フロロ」が新登場。

海上釣堀フロロ

海上釣堀フロロ

海上釣り堀ではウキ釣りと、ウキを使用しないミャク釣りが一般的ですが、ミャク釣りもオモリを使用する、しないによって、さぐり釣りとも呼ばれます。

ウキがないので、任意のタナを探れるため、多彩なターゲットを狙うことが可能。手軽に素早く狙えるので、アクティブに攻めたい人にはオススメの釣り方です。

そんな、海上釣り堀のミャク釣り、さぐり釣り専用のラインが「海上釣堀フロロ」。

海上釣堀フロロ

感度がよく、伸びが少ないフロロカーボン素材を採用しており、穂先でアタリを取るミャク釣りに最適。

オモリを使わない場合でも、比重が1.78と重いため、ゆっくりと落ちていくエサを演出できます。

海面から網底までの探っているタナの把握や、ラインの変化でもアタリが取れる、1m毎のマルチマーキングを搭載。

海上釣堀フロロ
海上釣堀フロロ
ラインカラーはクリア&グリーン&ブラック&ピンク

号柄は1.5~4号の6種、50m巻きで、価格は1400円。

詳細は、サンライン公式ホームページまで。

関連記事

「SUNLINE BASS FAN CUP in 津久井湖 2022」4月に開催。参加応募受付中!

「釣り文化振興モデル港」新たに3港が追加。既存の防波堤等の利活用を推進、釣りを通じて地域振興を

釣り好き女性必見!「第9期隼華(HAYAKA)メンバー」募集中。釣りの楽しさをPRしよう【ハヤブサ】

【日本釣振興会】神奈川県三崎港で水中清掃、「ヤマリア」の社員が多数参加

「山中湖ドーム船ワカサギフェスタ」開催。快適なドーム船でワカサギ釣り堪能、平久江名人の個別指導も【上州屋】

【ヒロミ産業】「α-トビコン」遠投性能の高い非自立式タイプの電気ウキ

「サンライン エギングフェスティバルin周防大島」参加者募集中!ヤマラッピ&タマちゃん登場。トークショーやサイン会も

全国に釣り友だち4000人!GFG(がまかつファングループ)に参加してみませんか?