【モーリス】「VARIVAS へら 見える道糸」よく見える独自のオレンジカラーを採用したエステルライン

製品情報
「VARIVAS へら 見える道糸」

 モーリスから「VARIVAS へら 見える道糸」が登場。

 ナイロン・フロロカーボンラインに比べ伸びが少なく感度が高い、微細なアタリがウキに出やすいエステルラインだ。

 適度に張りがあるため、竿絡みしにくく、さばきやすい。トンボ・ウキ止めゴムの移動によるちぢれが少なく、吸水性がないので劣化が遅い。

 よく見える独自のオレンジカラーを採用していて視認性にも優れている。ラインナップは0.6号-1.5号の5種類。価格は1500円。

 詳細は、モーリス https://www.varivas.co.jp/

関連記事

【キザクラ】「NF電気ウキセット 棒ウキタイプ」足元から遠投まで幅広く対応

【フジノライン】根ズレ、石ズレに強い石鯛専用ナイロン道糸

【ささめ針】「特選堤防ライトゲームジグサビキセット」

【テイルウォーク】「TAIGAME SSD」ラインナップが豊富なタイラバ用ロッド

【シマノ】「ミッドゲーム CI4+」多彩なシーンに対応するオールラウンダー竿

【モーリス】「 VARIVAS アルティメット ファイティングリーダー」ザイロン素材を採用

【ダイワ】「MR 750」入門機に最適な小型スピニングリール

【2年連続中止決定】みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと。新型コロナ感染拡大、先行き見通せず