【モーリス】「VARIVAS へら 見える道糸」よく見える独自のオレンジカラーを採用したエステルライン

製品情報
「VARIVAS へら 見える道糸」

 モーリスから「VARIVAS へら 見える道糸」が登場。

 ナイロン・フロロカーボンラインに比べ伸びが少なく感度が高い、微細なアタリがウキに出やすいエステルラインだ。

 適度に張りがあるため、竿絡みしにくく、さばきやすい。トンボ・ウキ止めゴムの移動によるちぢれが少なく、吸水性がないので劣化が遅い。

 よく見える独自のオレンジカラーを採用していて視認性にも優れている。ラインナップは0.6号-1.5号の5種類。価格は1500円。

 詳細は、モーリス https://www.varivas.co.jp/

関連記事

【シマノ】「CARDIFF(カーディフ) AX」基本性能を進化させたエリアロッドのベーシックシリーズ

【シャウト!フィッシャーマンズツール】「ストレートポイントトレブル13」

【ニッコー化成】「ざざむしワーム DAPPYサシSS/ブドウムシ」

釣りフェス2日目の見どころはココ!人気アングラーがメインステージを盛り上げる【釣りフェス2023】

【デュエル新製品】「L-BASS POPPER 65F」バスを狂わす万能ポッパー

【日本釣振興会大阪府支部】「夢舞大橋」周辺で水中清掃、陸上もキレイに

【バレーヒル】「コエビシャッド」細かく、優しくバスにアピールするワーム

【がまかつ新製品】「海上釣堀棒ウキワンタッチ仕掛」あっという間に準備完了!初心者にもオススメ