【オーナーばり】「フグカットウ一角」マジックフッ素を採用した針

製品情報
「フグカットウ一角」

 オーナーばりから「フグカットウ一角」が登場。

 狐の掛かりの良さと、トンボのバレにくさをひとつの形状に融合したハリだ。
 まさに狐トンボな独自フォルムは広角で速い攻めを実現し、角によるホールド性能は深掛かりし、バラシを軽減する。

 ハリの性能を最大限に引き出すセンターハリス構造。
 メッキはぶ厚いフグの皮や身を瞬時に貫くマジックフッ素を採用した。
 ラインナップは、LとLLの2種類。価格は500円。

 詳細は、オーナーばり  http://www.owner.co.jp/

関連記事

【エクリプス】「TEUTHIDA N155」ゼロテン釣法専用設計ロッド

【ニッコー化成】「ニッコークロー 3.2inch」リアルを追求したバス用ワーム

【釣りフェスティバル2021オンライン】開催迫る!1月23日(土)も見どころ盛り沢山!

【スミス】「オリタタミボートクッション」クーラーの上に置けば座り心地抜群の椅子に早変わり

【釣りフェスティバル2022】出展社募集締め切り迫る!

【ダイワ】「DV1 N320」海から川までシンプルなタックルで釣りを楽しむ

「神戸市立・須磨海づり公園の現状」復旧への見通しを神戸市に取材。再開の可能性は?

【海野徹也】魚に愛、自然に感謝、釣り人に幸。放流の問題、放流直後の生存