【ルミカ】「光略カスタムシンカー」音と光で魅せる船用オモリ

製品情報
「光略カスタムシンカー」 50号
「光略カスタムシンカー」 50号

 ルミカから発売中の「光略カスタムシンカー」に新色が登場。

 様々な魚種を対象とする、エサ釣り集魚アイテム「寄ってこい」シリーズのひとつで、中でもタコをメインの対象ターゲットとしており、最大の特徴として表裏のスリットに集魚効果のあるケミホタル37、寄ってこいラトルスティック37(いずれも別売り)をワンタッチ装着できる。

 形状は定番のナス型より流れに強い六角型を採用。
 50号、60号サイズのラインナップに新たに追加されたカラーはネオンイエローカラー。

 既存のカラー、ネオンピンク、ネオンレッド、マットブラック、ピーチグロー、シルバーゼブラ、ブルピンゼブラと合わせて全7色の展開となった。
 価格は50号が850円、60号が950円。

 ルミカ https://www.lumica.co.jp/product/chemihotaru/

 関連記事 → 「寄ってこい・光略カスタムシンカー」船用オモリ25号と30号サイズに新色が登場

関連記事

【冨士灯器】ZEXUS「ZX-R30」登場。赤色LED、USB充電対応の次世代型ヘッドライト

【第15回】「ライト・リバーゲーム」のススメ。フィールドが広がるお手軽ルアーフィッシング

【ルミカ】「ルアーライト」光による集魚効果で魚にアピールするアイテム

埼玉県・霞川でオイカワ産卵床設置。(公財)日本釣振興会埼玉県支部、入間漁業協同組合が協働で実施

【FIELDSTYLE JAMBOREE 2020】遊びをテーマに豊かなライフスタイルを提案するイベント開催

【タカ産業】「水族バッカン」釣った魚を外側から見て楽しめる

【釣りフェスティバル2021オンライン】本日午後6時いよいよ開幕!山下健二郎さんも登場!

「全国サクラマスサミット2022in米代川」持続可能な資源の利活用を探るフォーラム。YouTubeからも参加可能!