人気拡大中のブレードジギング専用ロッド、シマノの「グラップラー タイプ ブレード」はベストバランスを突き詰めた1本

製品情報
グラップラー タイプ ブレード

山口県岩国沖を発祥に、大阪湾、東京湾ほか全国各地に広まる、「ブレードジギング」。

釣り人から人気が高いターゲット・サワラを攻略できる釣りで、「ブレードがセットされたメタルジグを超高速でリトリーブする」のが、この釣りのメインとなるところです。

アグレッシブなスタイルで、ファイトもスリリング。そして、高確率でサワラや青物などの大型をキャッチできるため、現在最注目ジャンルであることは間違いありません。

そんなブレードジギングの専用ロッドが、シマノから登場。

グラップラー タイプ ブレード

グラップラー タイプ ブレード

ティップには、高速リトリーブ中もブレを抑え、ルアーアクションの安定性と、バイトに対する弾きにくさを備えた「ソフトティップ」を採用。

グラップラー タイプ ブレード

また、ブランクスにはシマノ独自の基本構造「スパイラルX」と、強化構造「ハイパワーX」を搭載。ロッドのネジレを制御し、強靭なバットも相まって、安定性が高まっています。もちろん、掛けてからのファイトもしっかりとサポート。

グラップラー タイプ ブレード

リールシートは従来のライトジギングロッドよりも太径に設計。グリップ性が高まり、リトリーブ時の負担が減少。また、グリップエンドからリールシートまでを、長すぎず短すぎない400mmに設定。キャスト時も、脇挟みの時も、ストレスなく操作できます。

品番全長(ft.)全長(m)継ぎ方式継数(本)仕舞寸法(cm)自重(g)先径(mm)キャストウェイト(g)バーチカルウェイト(g)適合ラインPE(号)本体価格(円)
S70-07’0″2.13並継2109.31141.6MAX 6020-80MAX 1.530,000円
S68-16’8″2.03並継2104.31141.7MAX 9030-120MAX 230,000円
※キャストウエイトは、アンダーやサイドからのキャストを想定

グラップラー タイプ ブレード

ブレードジギングの基本である、「投げる、巻く、掛ける」のベストバランスを追求した、真の専用ロッドと言える「グラップラー タイプブレード」。

サワラ、青物などが狙って獲れる、エキサイティングなブレードゲーム。ぜひこの秋、挑戦してみてはいかがでしょうか。

詳細は、シマノ公式ホームページまで。

関連記事

初心者やファミリーの釣りを全力サポート!ハヤブサの「かんたんシリーズ」にオールインワン仕掛け4アイテム登場

ルアーとエサ、本当はどっちが釣れるの?タチウオで調査すると意外な結果に!?

和歌山県・串本でアオリイカの産卵床を設置。ダイバー10名が海底作業

(公財)日本釣振興会和歌山県支部、和歌山県和歌山市の人気釣り場「田ノ浦漁港」で水中清掃

ボートエギングに死角なし。ダイワのフラッグシップモデル「エメラルダス EX BOAT」全5アイテムが登場

釣り業界が未来のビジネスを作れ。釣りの魅力アップのために出来ることは?【奧山文弥・理想的な釣り環境】

釣具店のイシグロがヒラメの稚魚を放流!サポートアングラー・三浦愛さんも参加

小学校の授業に「釣り」を取り入れよう!「釣り先生」研究会を開催。昨年は9校で「釣り環境学習」を実施