バスやチヌ狙いに。アメリカで人気のワーム「ヘビトンボ」がサイズアップし新発売!【ニッコー化成】

製品情報
ZAZA ヘビトンボ .25inch

ニッコー化成は、2023年に「ZAZA ヘビトンボ4 .25inch」を新発売する。

「ヘビトンボ」は、バス、チヌ、マゴチをターゲットとしたワーム。2018年の発売以来、アメリカで話題となったアイテム。

今回は、そんな「ヘビトンボ」のサイズアップバージョンが発売される。ニッコーワーム独自の素材特性はそのままに、サイズと性能が大幅にアップしている。

単なるサイズアップだけではなく、独自のクビレを入れることで艶めかしい動きを追求。さらにセンターにスリットを入れ、躊躇なくカバーに打ち込んでいける高いカバー回避能力を実現している。

シンカー等を使いフォールさせる時に細かく足を震わせながら落ちる「自発的アクション」が加わり、幅広い攻めを可能にする。

ZAZA ヘビトンボ .25inch
足を震わせ魚を誘惑!

ノーシンカーでフローティングでの使用はもちろん、ジグヘッドリグや直リグ、ネイルシンカーを使ったリグなど様々な使い方が出来る。

カラーは以下の通り。

ZAZA ヘビトンボ .25inch

グリーンパンプキン、ソリッドブラック、ナチュラル、マグマは2月に先行発売される。

価格は790円。

詳細は、ニッコー化成公式ホームページまで。

関連記事

琵琶湖名産「ホンモロコ」復活!近年増えてるホンモロコ釣りの魅力とは?【竹村勝則・釣り記者の回顧録】

好釣果に子供も笑顔!「イッパッチファミリー釣り教室in明石」開催【イチバンエイトグループ】

【SLP WORKS】「RCSB SV BOOST 1000スプール G1/ブラック」軽量リグから重量ルアーまで幅広く対応

【サンライン】四万十ひのきを使用した大型魚専用まな板の期間限定・完全受注生産を開始

「高齢化する釣りジャンル」新規参入者を増やす秘訣とは?【奧山文弥・理想的な釣り環境】

【ダイワ】「ルビアス」更なる軽さと耐久性を追求したコンパクトスピングリール

【マルキユー×上州屋】鎌田誠が解説!「クロダイウキ釣り塾」秋田港北防波堤にて開催

アオリイカの卵は数より質!? 親イカの産卵生態とイカシバ(人工産卵床)等を活用した資源保護【海野徹也・魚に愛、自然に感謝、釣り人に幸】